雪の上に捨てられていたスターチス。

昨日、原村を通ったら道の脇のちょっと向こうにスターチスの山がありました。

友人の話では「去年もああやって捨ててあったのをもらった」とのことなので、さっそく生産者のハウスの人に聞きに行きました。

「近い内に新しく植え直す苗が来るので処分したけど、いるならどうぞ」と言ってもらえたので、これはラッキーとばかり遠慮なく早速いただくことにします。

もう売れない烙印を押されてしまったスターチス。スターチスから見れば、捨てる神あれば拾う神ありで、私たちは拾う神。

雪の上に捨てられたというか、処分されたスターチスは、根っこから抜かれ、ちょうどいい塩梅に紫色の花を咲かせています。まあ、もったいない。

軽自動車の後部座席を倒してスペースを作り、ごっそりいっぱい積んで持ち帰りました。

少し花瓶に生けて、4カ所におすそ分け。あとは早速ドライフラワーにしようと、薪ストーブのそばの窓辺にこんもり逆さ吊りにしています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:15 | comments(0) | - |

志村どうぶつ園、どうなる?

さて、この写真には何頭の鹿が写っているでしょう? 

答え は4頭です。

昨日の雪が残った左側の急斜面を下って、鉢巻道路を横切り、右手の急斜面にへ登ろうとする鹿の群れが、ドドドと車のすぐ前を走っうて行きました。

横切って行ったのは10頭の鹿たち。渡ったあと、オトナの何頭かがこちらのほうを振り返り、「車を止めてくれてありがとう」と言っているようにも見えました。鹿は可愛い眼をしています。

 

新型コロナウイルスで、コメディアンの志村けんさんが亡くなったことで、一気に感染の警戒意識が高まったようです。土曜7時からの志村どうぶつ園が大好きで毎週見ていたので、番組はどうなるのかなあ。

混声合唱団 岡谷せせらぎ会でも、新型コロナウイルス感染の社会の警戒が高まってきたことを受けて、明日から、少なくとも4月末までは練習中止となりました。

不要不急の外出は避けるべきところ、今日はスシローと、寒天デザートのお店「トコロテラス」、スポーツショップ、ユニクロへ行ってしまいました。

 

 

| やってくる生きものたち | 20:47 | comments(0) | - |

雪の道。

水分が多い重い雪の朝を迎えました。今日は南信合唱連盟の理事会で箕輪まで高速道路で行くことになっています。

家の前に駐車していた四駆の軽自動車には雪が10cmほど積もっています。アルジに手伝ってもらってフロントガラスに積もった雪を落として出かけました。

朝早いので、まだ除雪車が通っていない道は思いのほか滑ります。中央線を越えてハンドルが右に左に取られ、オットット!

対向車が来てなくて良かったです。時速40km以上で走るとスリップするのでそれ以下で走るしかありません

車に同乗させてもらうので茅野の待ち合わせ場所まで行くのに、早めに家を出たのですが、遅れそう・・・と、少しスピードを出すとすぐスリップしてしまいます。

こんなことが何度もあり、対向車が来るたびに慎重に、慎重に。

そして急ブレーキ、急ハンドルは禁物。ゆっくり、ゆっくり。

そんなに気温は低くなくて道路は凍っていないのですが、意外にこんな状態の道路は危ないものだなあと、改めて思いました。

3月最後の日曜日。相変わらず新型コロナウイルスは世界中に多くの感染者と死者を出しながら広がっており、日本も今、重大な局面になるかどうかの瀬戸際。

そんな情勢の中、5月に予定していた南信合唱連盟の合唱祭も今年は中止になりました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:48 | comments(0) | - |

濡れネズミのリス。

GREEN WALKのバラの枝に赤い小さな芽が無数についていました。

暖冬の影響で、例年の防寒対策がうまくいかなかったらしく、アルジはバラのこれからの成長をちょっと心配しています。

 

今朝、デッキで雨に濡れたリスが動き回っているのを見かけました。

痩せっぽちで、ひ弱に見える姿。おー、あれはチビリスだー。なんという久しぶり! でも生きててくれたと思うとうれしかったです。

せっかく来てくれたチビリスだったのに、こちらの気配に気づいてすぐ逃げて行ってしまいました。

クルミ2個がなくなっていたので、チビリスが持って行ったのならいいですが、チビリスはクルミをテイクアウトしなかったようにも思います。

そのあと、しばらくしてモミの木を見ると、最近時々見かけるハンサムリスがヒマワリの種を食べていました。

珍しく2匹のリスの姿を見た小雨降る3月も終わりの土曜日です。

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:52 | comments(0) | - |

藁から撤退宣言。

派手に葉っぱを広げているのはチューリップの葉。

チューリップって、こんなお行儀が悪い繁りようだったっけ?と、思わず思ってしまいました。もしかしたら先日まで被せていた寒冷紗のせいで横に広がったのかもしれません。

GREEN WALKでは、アルジが今日も藁を焼却炉で燃やしていました。

昨日、藁の処分に嫌気がさしたと言っていたアルジは、今朝になって馬や牛を飼っているところで引き取ってもらえないかと、近くの馬場や牛舎まで聞きに行ったところ、今は米糠を使っており、藁は使ってないとのことでガックリ帰宅しました。

こうなったらもう、うちで燃やすしかないと諦めて、今日は随分はかどったようです。あと、半日で残った藁も灰と化します。と、思ってたら、デッキ下に作った2畳分ほどの藁小屋にしっかり藁がつまっていました。

やれやれ、大変だ・・・。藁処分の手伝いをしていない私が言うのも変ですけど。

防寒材として、藁の効用をずっとアルジは言い続けましたが、この単純かつ面倒になった処分問題で、今年はついに藁からの撤退宣言となりました。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:39 | comments(0) | - |

歳のせい。

穏やかな1日でした。GREEN WALKでは相変わらずアルジが藁の処分をしています。ドラム缶の焼却炉で、今日1日中燃やし続けていましたが、まだまだ、あと数日はかかるでしょう。本人は藁の処分に嫌気がさしたと言っています。今年になって急に言いだしたので、これも歳のせいかな。庭仕事も自分の年齢を考えて、どれだけ手が省けるかをこれから考えていかないといけません。ツレアイなんかは手を省くことばかり考えています。

GREEN WALKのモミジの木に何かが巣を作っているよと、アルジが教えてくれました。

以前も近所の木の枝に、このような巣を見つけ、その後、テレビで同じような巣を見て、ああ、そうだったのかと解決したつもりだったのに、その何の巣という肝心のことを忘れてしまって、これも歳のせいです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:35 | comments(0) | - |

ご苦労。

昨年新しくアルジがGREEN WALKに作ったバラのゾーンで、防寒の藁や不織布のおくるみを取り除かれたバラたちは、見た目はひ弱そうに立っています。

これかぐんぐん順調に成長して、綺麗に花を咲かせてくれるといいのですが。

今日もアルジは藁の処分をしていて、庭中に風で散らばってしまった藁を片付けるのにひと苦労しています。

なので「もう来年からは藁囲いはしない」と、切り替えました。

ようやく、その気になってくれて、ツレアイとしては「それでよろしい」という感じ。

デッキの下に苦労して作った小さな藁保管小屋も解体するそうです。ご苦労なことです。

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 23:48 | comments(0) | - |

それぞれの東京オリンピック。

朝になって雪が舞いはじめ、2、3cm積もりました。その後、お天気はいいけれど冬が引き返した寒さです。

風が強く、時々、屋根を覆っていた雪が剥がされるように吹き飛んでいきます。さすがのアルジも今日は庭に出る気がしないと言っていました。

夜は氷点下5度にまで気温が下がっています。

新型コロナウイルス・・・というよりチャイナウイルスで東京オリンピックの延期がようやく決まりました。ゴールが延期されて少なくとも喜んでいるのは、時間が必要な怪我療養中のバドミントンの桃田賢斗選手と、病気療養中の水泳、池江 璃花子選手かな。

時間ができたと喜んでいるアスリート、来年まで身体がついていきそうにないと焦っているアスリート。それぞれの人のオリンピックがあります。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:42 | comments(0) | - |

クルミが待ってます。

今朝、デッキにリスがやってきたので、ベッドから起き上がって見ようとしたら、その気配を感じたらしく逃げて行ってしまいました。

ちょうどモミの木の根元でヒマワリの種を食べていた時で、食事の途中で逃げるのを余儀なくされたリスの無念さ、お察しします。私も残念。

すぐそばの薄い木箱にオニグルミを4個入れてたのがなくなっていました。あのハンサムリスがテイクアウトしたのでしょう。

クルミの中でも割りにくい硬いオニグルミで、実が小さく、おまけに賞味期限がとうに過ぎたものだったので、はたしておいしかったのかどうか・・・。 

早速、クルミを2個ばかり補給しておきました。今日入れておいたのは大きめで、殻はオニグルミよりは柔らかそうです。

これならおいしいと言ってくれるはず。

 

| やってくる生きものたち | 20:16 | comments(0) | - |

春、開幕。

冬のGREEN WALKを覆っていた寒冷紗をようやく取り除き、その下に閉じ込められていた宿根草の芽が顔を出しました。

まさしく春、開幕という感じ。

ここは寒冷地とはいえ、3月も下旬になれば、宿根草もいろいろ春の準備をしたかっただろうに。ようやく陽の目を見て、これからぐんぐん伸びていってくれるでしょう。

風が強くて藁を燃やす途中でやめた昨日に引き続き、ドラム缶で藁を燃やしていますが、その藁の量が多いので、ドラム缶の焼却炉ではなかなかはかどりません。

 

さて、無観客試合の大相撲は、白鵬の優勝では観る気もせず、さっさとテレビを消しました。

そして今夜はテレビドラマ「テセウスの船」最終回。これは毎回、楽しみに観ていましたが、ヒエー、 なかなか難解で、怖いドラマでした。

 

| - | 22:34 | comments(0) | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM