チビリス、リスにいに遭遇。

雪はないですが、それなりに寒いので、一応、氷は張っています。

その氷の上に乗り、なんとか水が飲みたくて氷を舐めているリス。

また私が出遅れてしまい、水浴び皿をぬるま湯に取り替える前に来てしまいました。

リスが乗っていた氷には小さなくぼみが数カ所。リスが水分を取ろうと、長いこと舐めたあとでした。

このリスはチビリスではないほうです。なぜかというと、耳がチビリスより短いことからわかります。

クルミを持っていくのはこちらのリスちゃんです。リス兄(にい)と名づけましょう。

●2匹のリスの違い

    .螢垢砲 ・・・耳が短い 、クルミをお持ち帰り

    ▲船咼螢 ・・・耳が長い 、クルミを無視

その2匹のリスが今日デッキで出くわしました。

リス同士にも力関係があって、決して2匹仲良くということはありません。1匹がバードフィーダーのヒマワリの種を食べているのを見ると、もう1匹のほうはその場から逃げて行きます。逃げていくのは弱いほう。強いほうだと、先客のリスを追っ払います。

なので、逃げたのは、多分チビリス。チビリスはか弱くて、ちょっとオドオドしています。

そりゃあ、先輩格のリスにいのほうが強いでしょ。

 

 

 

| やってくる生きものたち | 21:54 | comments(0) | - |

1日でアラスカからタヒチへ。

コンサバトリーに置いていたミモザアカシアの鉢植えは、心配していた通り枯れ始めました。

花芽は膨らまず、茶色っぽくなって少しずつポロポロ落ちていきます。葉も然り。ああ、またしてもミモザは失敗。

コンサバトリー内の温度差は50℃ほどもあるようです。アルジが「朝晩はアラスカ、日中はタヒチ」とか言っています。

ミモザはこの厳しい温度差でも、根は枯れてないようなので、春になったら蘇ってくれるかもしれません。

今はリビングに入れて体力を回復させています。この数年の失敗を、今度こそ良き経験として、ミモザの花は来年に託します。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:40 | comments(0) | - |

たいへんよくできました。

雨の1日になりました。本当に久しぶりの雨です。

ガラスに滴る雨粒の向こうに、2羽のヤマガラが混浴しているのが見えました。

こんなに寒いのに。何も今日のような雨の日にわざわざ水浴びしなくてもいいのに、と、思うのですが、本人たちは居ても立ってもいられなかったのでしょう。

 

さて、iPhone7を買って3日目のアルジ、今日のアルジは立派でした。

ドコモの取説を見ながら、とりあえずメールもインターネットも使えるように1人で設定をやり遂げました。

ま、言い換えれば、初めから取説通りにやれば誰でもできるということなのでしょうが。

いえいえ、よくできました。ようやくスマホの仲間入りです。

 

| やってくる生きものたち | 21:48 | comments(0) | - |

宝の持ち腐れ。

この季節になるとお花屋さんにヒヤシンスの苗が並びます。そして見ると欲しくなる・・・。以前は球根を水栽培していましたが、最近は植木鉢に3個ほど植えられたものを買っています。

ヒヤシンスは、小学生の時、学校での水栽培が始まりなので、郷愁かもしれません。

始まりと言えば、アルジが遅ればせながらスマホデビューしました。iPhone6のツレアイより3年ちょっと遅れ。

シニア用のかんたんスマホにすればいいのに、キャンペーンでiPhone7がタダ!ということで、iPhoneにしたものの、初めの設定がわからず2日経ちました。で、今使えるのは電話だけ。

65歳以上の人には最低限の操作について、ドコモショップは自分たちに説明の義務があるというのをお客に示す書類を作って、それをユーザーに確認のサインをさせることになっているのですが、一方的に何枚かの書類に次から次へと確認サインを求められ、アルジは言われるがままにサイン。

帰宅してから、そんな書類があるのに気づき、あれ、対応したあのドコモ人、操作説明を何もしてないじゃないと初めて知ったのでした。

ちょっと悲劇、そしてちょっと喜劇。猫に小判、宝の持ち腐れ状態。

iPhone先輩のツレアイも大きな顔して何度も設定を試みましたが、あれー? なんだか難しいぞ。アルジは疲れて寝てしまいました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 23:35 | comments(0) | - |

あっ、リスが、消えた。

バードフィーダーの穴に口と手を突っ込んでいるのは、多分、あのチビリス。チビリスは耳が長いので、おそらく間違いないでしょう。

リスにも届くところにバードフィーダーをかけていたのを気づいてくれました。その下は食べ散らかしたヒマワリの種の殻が散らかっていますが、いいの、いいの、気にしないでいいのよ。

このチビリスは、どうやらクルミよりもヒマワリの種のほうが好きなようで、クルミを見ても持っていかないことが多く、ちょっと不思議。オニグルミの硬い殻を割るのが苦手なのかもしれません。

昨日は、こうやってバードフィーダーからヒマワリの種を食べていたところ、白い足場から滑って下に落ちて消えていったのをちょうど目撃。

大丈夫かなと、あとで見に行きましたが、下にはいなかったので、安堵したものの気の毒やら、おかしいやら。

リスも木からなんとやら、です。

 

 

 

 

 

| やってくる生きものたち | 19:01 | comments(0) | - |

雪の厚化粧。

富士見の町へ買物に行く途中、遠い向こうに北アルプスの白い峰々が見えます。青空の下、まるで氷山が連なっているように見えます。

さすが北アルプス! いかに人に厳しい岩山かを教えているようです。

昨日今日の冷え込みで、八ヶ岳もずいぶん雪の厚化粧をしてきました。

北アルプスに比べ、八ヶ岳、特に網笠山などは、その名の通り網笠の優しいフォルムで、木々の上の積雪だからか、マダラ雪になっています。

1月も、もう半ば。私たちがここ富士見に住んで以来、こんなに雪が降らない冬は初めてねと、毎日のように話しています。

今日もいいお天気。

1羽のシジュウカラがモミの木の鉢の縁に止まったまま、30分位ジッとしていました。

木の陰なので、別に日向ぼっこしてるわけでもなく、ただジッと。

シジュウカラも「今年は雪降らないなあ。助かるな、平和だな」とでも言いたげな感慨深げの佇まい。

いつ飛び立つのかなと、私もシジュウカラをジッと見ていました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:00 | comments(0) | - |

氷柱葉。

キッチンカウンターに、もう5、6年前から置いているポトスの鉢植えがあります。

斑入りのものではなく、ライムのような明るい葉の色で、茎が長く伸びたら、途中でカットして花瓶に挿していますが、水栽培でも根が伸びて長持ちします。

何日前かに茎をカットして、あまりに綺麗な若草色だったので、グラスに挿してコンサバトリーのカップボードの上に置いておきました。

その翌朝見ると、あれー! 寒さにやられて、あの綺麗な若草色の葉の縁は、無残にも茶色に変色していたのです。

かわいそうなことをしました。次の日になると、葉はもっと枯れていました。

かわいそうにと言いながら、寒さにやられたポトスのひと枝をグラスに挿したままにしていたら、グラスの水が全て氷になっていました。

今朝は随分冷え込んだようです。ポトスの枝を持ち上げるとグラスの形をした氷がついてきたのです。高さ7cmほどもありました。

こんなに冷え込んだんだ、と、想像以上のコンサバトリーの低い室温にびっくりしました。

花芽がついたミモザの鉢植えも、硬い蕾が小さく、色も茶色っぽくなっているようで、期待したミモザの花は、またしても見られそうもないのかなと、諦めムードです。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:50 | comments(0) | - |

怖い雪と美しい雪。

昨日から、各地で大雪の情報が伝えられる中、新潟県三条市では大雪でJRが身動きできなくなり、なんと16時間もの間、乗客が閉じ込められたニュースが流れていました。

アルジとツレアイはゴルフ合宿と称して山梨県南巨摩郡南部町へ出かけましたが、ありがたいことに、こちらは全く雪に会わず、いいお天気です。

どこのホールからでも日本一の富士山が見える、広々絶景ビューコースです。

今年は雪が少なく感じられた富士山でしたが、間近に見る富士山は、昨日よりも冠雪部分が広くなったようで、本当に美しい姿を披露してくれました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:26 | comments(0) | - |

ご長寿シクラメン。

我が家に種類が違う小ぶりのシクラメンの鉢が2つありますが、どちらも4、5年前に買ったもの。

そして1年中、花が咲いているのです。もちろん今の季節がいちばん花が多いのですが、春も夏も秋も、花は咲き続けてきました。それも何年も。

それまでシクラメンというと、クリスマスの頃に買うものの、決まってひと冬で葉が黄色になり、やがて枯れていくのが当たり前でした。でもどういう訳か、こんなに長く咲くなんて・・・。

東側の窓辺にずっと置きっぱなし。水だけは枯らさないようにして、液肥はたまに。あとは何もしていないのに、勝手に花が咲いてくれるのです。こんなシクラメン、初めてです。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:17 | comments(0) | - |

凍って、こまった。

そんなに寒くないかなと思ったところ、デッキに置いていた鳥の水浴び用のお皿には4cmもの氷が張っていました。

それをお皿から出してちょっとコンクリートの上に置いたら、ぴったりくっついて、もう取れなくなってしまいました。

昼過ぎに、出かけようと車に乗ったら、フロントガラスに置いていた布がぴったりガラスにくっついてとれません。

しばらくデフロスタースイッチをONにしていて、ようやく剥がれました。2日前の雨でガラスに張り付いたのが凍ってしまってました。

夜のニュースでは、福岡市は積雪で車が立ち往生とか、日本海の地方も大雪とか。それでもここ富士見では、雪は積もっていません。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:48 | comments(0) | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--