ねじりハチマキスーパーマン。

戦後73年、終戦記念日の今朝早く、びっくりニュースが飛び込んできました。

山口県周防大島町で、行方不明から3日、2歳の男の子が発見されたのには、母親さえも、もうダメかと思ったというだけに、誰もがこの奇跡を喜んだことでした。

発見したのは大分からやってきた78歳の凄腕・捜索ボランティアの尾畠春夫さん。赤いねじりハチマキのこのスーパーマンはテレビで聞けば聞くほど、徹底したプロ意識のボランティア活動で凄い。

全て自己完結、自己責任という確固たるボランティア信条があり、男の子の祖父からお風呂や食事を勧められても固辞する徹底ぶり。小柄な人なのに大きく見えました。

取材などを受けて16時間ぶりに夕食のシソ弁当を食べて、暗くなった夜道を自分の車に乗って山口から大分の自宅へと帰って行きました。

お疲れだろうに。事故もなく無事に帰途につきますように。

暑い中、アルジが雑草取りをしているのに手伝いもせず、ただテレビの前に座って得た情報に、これくらいしか言えない自分が恥ずかしいのですが。

 

GREEN WALKではマウンテンミントの花が咲いています。

銀葉で、地味な花ですが繁殖力があり、比較的、丈が高いので存在感があります。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:51 | comments(0) | - |

スズメのハイジャック。

原村の友人宅にはデッキの横に素敵な東屋があります。ここでお茶していると、まるで海外のリゾート地にいる気分。眼下に芝生、その向こうにずっと広がる畑の緑、遠くには南アルプス、その上に青空、そして気持いい風が吹き抜けます。

東屋の梁にはいくつかのカゴが下がっています。その1つ、蔓でザックリ編んだ大きなカゴが梁の上に置いてあるのですが、なんとそこにスズメが巣作りしてしまいました。

最近は順調に成長しているヒナたちの鳴き声が聞こえるそうです。人間でも気持いい場所ですから、スズメにとっても天敵に見つからない、巣作りにいい環境なのでしょう。

我が家の巣箱にはシジュウカラの営巣が多く、また標高が高いこともあってスズメを見ることはないし、街では一般的にツバメの巣はよく見かけますが、これまでスズメの巣は見たことがありません。

スズメが頻繁に巣を出入りする様子をカメラに収めたかったのですが、親スズメが警戒するのでそっとしておきましょう。友人もスズメたちに遠慮して東屋を乗っ取られたまま、使うのは巣立ちまで遠慮しているようです。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:49 | comments(0) | - |

喜怒哀楽天気。

今日1日、窓の開け閉めに忙しい日でした。

晴れていたのに突如ゲリラ豪雨。やがて雨が止んで窓を開けると、またしばらくしたら激しい雨が降り込む始末。

サンルームのガラス屋根をたたきつける大きな雨音。それに加え、夕方には雷がずっと居座ってゴロゴロと大暴れしていました。

雨雲が大泣きしたり、雷が怒ったり、青空が喜んだり・・・そんな喜怒哀楽なお天気は各地でもあったようです。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:30 | comments(0) | - |

八ヶ岳引き寄せパワースポット。

八ヶ岳には人と人の再会を引き寄せる不思議なパワーがあるのを何人もの人からよく聞きます。

ここへ移住して間もなく、アルジが数十年前に仕事上の付き合いがあった人が、偶然にも1本下の道に別荘を持っていたというのもその1つ。他にもいろんな不思議な再会があったのを、人から聞くたびに、ますます八ヶ岳の不思議なパワーを知ることになります。

アルジの先祖調べがひとまず完結し、その成果を私史として本にしました。

あまり多い苗字ではないので、その点はかえって調べやすかったかもしれません。調査する段階で全国の同姓の人たちに何か手がかりになるものはないかと連絡もしていましたが、その中の1人に福岡市在住の人がいました。

その同姓の方も先祖調べをしていて、長野県に自分の苗字と同じ村があることを知り、一度訪ねてみようと思っていたそうです。

そんな折にアルジから連絡があり、その後、アルジの私史本を贈った縁で、今日、我が家に福岡在住のご夫婦と次男一家、浜松在住の長男一家の10名が旅行の途中で訪ねてきました。

もちろん初対面です。玄関前で「初めまして」のご挨拶をした際、どこかでお目にかかったような気もしましたが、お茶をお出しした際、奥様に「ご主人のご兄弟は? なんだかご主人に似ているので」と伺うと、「いえ、主人には妹だけです。」と。「そうですか・・・私が福岡で広告制作会社をやっていた時、お世話になった博報堂の営業部長に似ていたものですから」「ええ、博報堂にいました」「えーっ!? 私、〇〇(旧姓)です」「えーっ、〇〇さん!?」というわけで、15年ぶりくらいに再会したというわけです。

それも偶然ですが、それよりもアルジとその方が先祖が同じだったという2つの偶然が重なって、まさか、まさかのあまりのびっくりに鳥肌が立ちました。偶然は、必然だとよく言いますが、こんなこともあるんですね。

アルジが福岡の同姓と言っていたのに、私がかつての取引先の方とはまったく繋がらず、なんだか不思議な気持でした。事実は小説より奇なり。

八ヶ岳は人と人を引き寄せて再会の場を作る不思議な所。改めてそう思います。

 

GREEN WALKではピラミッドアジサイのライムライトが咲き揃いました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:44 | comments(0) | - |

賑わい、ふたつ。

6月、ずいぶんGREEN WALKを賑わせてくれたレースフラワーも、今や茶色の種へと変化しています。

来年、このこぼれ種が芽を出して花が咲くと、そこら中、レースフラワーに占領されてすごいことになりそうで、ちょっと心配。

今年植えた桜の葉が元気ありません。根回ししたままで植えているので、連日の暑さと、根が張っていない木に少々の雨では水不足なのでしょう。夕方、早速アルジが桜の根元に水を充分あげると、少し葉が元気になったように見えました。

今日は「山の日」。お盆の入りを前にした祝日の土曜日、このあたりの別荘では人の気配で賑わいをみせています。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:27 | comments(0) | - |

朝から晩まで渋滞。

世間的にはお盆休みに入っていたのを、要するに他人事だったというのが今日は思い知らされました。

11時に姉夫婦と待合わせ場所の横浜の高島屋に着くつもりがひどい渋滞に巻き込まれ1時間40分の遅れとなりました。

その高島屋では京都店、東京店に続き、横浜店にて「萩  次世代の陶」と題して、従姉妹の長男を含む萩焼の若き担い手5人によるグループ展が開催されています。

従姉妹の長男は萩焼の宗家を引き継いでいく使命が課せられていますが、5人それぞれが引継ぐものがあり、それでも作品に自分らしさを秘めた闘志を感じました。

帰りに富士霊園へお墓参りをするつもりが、往復の渋滞で閉園時間となり、結局お墓参りはできずじまい。

お盆休みを象徴するような渋滞の高速道路では、今日だけで5、6件の追突事故を見ました。パトカーもNEXCOも大忙しです。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:32 | comments(0) | - |

進化には、進化で。

さて、問題です。この1枚のぶどうの葉に何匹のコガネムシが留まっているでしょう?

答は7匹。右から2番目はおんぶしていますから。穴ぽこがあいた葉っぱが痛々しく見えます。

これを一網打尽に水入りペットボトルに入れるのはちょっと難しい。案の定、何匹か逃げられてしまいました。

今年、特に感じるのは逃げられるケースが増えたこと。昨年まではペットボトルのキャップを使って結構成功率高くポトッと捕獲していたのですが、私の手が老化で鈍ったのか、それともコガネムシ自身がやすやすと捕まらないように進化して、飛んで逃げる能力をアップさせたのか、今年は成功率が低くなりました。

そこでバラの花などに複数匹がたかっている場合は、ボトルキャップに頼らず、手でとにかく握って、ゆっくり1匹ずつペットボトルに落として地獄入りさせることにしました。

そう、私も失敗を重ねてコガネムシに負けないように進化したというわけです。

 

| やってくる生きものたち | 21:41 | comments(0) | - |

ジョウビタキのガイド

GREEN WALKを歩いていると、バラの向こうに鳥の影のような気配がありました。

そっと近寄っていくと、やはり鳥が。ジョウビタキです。

デッキ下の道具置場へ飛んで行きます。私から逃げるというより、一定の距離を保ちながら飛ぶという感じ。もしかしたらデッキ下に積んでいる藁に巣があるのかな、なんて想像を膨らませながら、そっと近寄るのですが、そのたびに遠くへ行くわけでもなくまた飛んでいく。GREEN WALKのガイドさんみたいです。

時々、小さく鳴いて尻尾を震わせ、なにやら主張していますが、あまり注目しても迷惑でしょうから、このへんで失礼することにしましょう。

今日はかなりのコガネムシとカメムシを水入りペットボトルの地獄へ送りました。

 

| やってくる生きものたち | 17:39 | comments(0) | - |

肌で感じる立秋。

今日は立秋。昨日より幾分気温が下がりましたが、夕方になるともっとヒンヤリし、半袖では寒いほど。暦の上だけでなく肌で秋の気配を感じました。台風13号がまたやってくるようです。

GREEN WALKではピンクの花が咲くハナトラノオが咲いています。台風の直撃を受けないにしても、強い雨でこのハナトラノオも倒れると、またスゴイことになるなあと心配です。

明後日に向かってお天気が崩れるとの予報ですが、立秋の今夜は星が綺麗に光っています。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:14 | comments(0) | - |

雑草天国。

先日の台風12号のあと、GREEN WALKではベルガモットなどの背丈が高い草花は倒れたままになっています。

アルジの庭仕事も、暑さを避けて雑草取りをし午前中には引きあげています。ですから手が回らない所は雑草の天国になってもはやお手上げ状態です。

雑草に夏バテはありません。元気に成長し続け、怖いくらいにイキイキとしています。憎まれっ子世に憚る。これです。

夕方、ヤマユリのいい香りがあたり一面漂う中、かなりのブルーベリーを摘みました。

草取りはイヤだけれど収穫はいいものです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:37 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--