顔を赤らめたリンゴちゃん。

GREEN WALKにたった2個実ったシミだらけのリンゴは、ずいぶん赤くなりました。早く食べてみてと、リンゴが言っているようです。

昨年、長野県松川町に住むアルジの友人の果樹園へ行った時に見た木には、赤いリンゴが文字通り鈴なりになっていました。

自分の庭に、1本の木であんなにリンゴがなったら、毎日必要な分だけリンゴ狩りし味わえて楽しいだろうなと思いますが、たった2個しかなっていない貴重なるGREEN WALKのリンゴちゃんでは、採ること自体がなんだかもったいなくて、枝に下がった自然のまま飾っておきたくもなります。

かといってこのままだと腐っていくわけだし、そろそろたった2個のリンゴ狩りをすることにしましょうか。チョキ、チョキと、あっという間に終わるささやかなリンゴ狩りですが。

なんだかどうでもいいような小さな話になってしまいました。苦笑。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:01 | comments(0) | - |

スズメバチと争奪戦。

ブドウの収穫をしました。なあんて言ってますが、不揃いで実つきの悪いキャンベルとデラウエアです。そろそろ収穫しておかないと昨年みたいにスズメバチの大群の餌食になってしまいますから。

昨年は家の中でスズメバチに刺され、8日後に全身ジンマシンで苦しんだので、ネット付きの帽子をかぶり、袋をかけていないブドウだけをほとんど採っておきます。

時々スズメバチがブンブン唸って飛び回っていますが、無事に作業を終えました。

さて、どうやって食べましょうか。種があるので、ミキサーにかけても粒子のようになったタネで舌触りが悪いので、お鍋で煮たあと漉してジュースにしました。赤ワイン色が綺麗です。濃厚ジュースはブドウの量が量だけに、ほんのコップ1杯程度。

デラウエアのほうはそのまま食べましたが、口に入れると香りがとてもいいデラウエアでした。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:00 | comments(0) | - |

ドライフラワー予備軍。

いつの間にかノリウツギが赤く色づいています。濃いピンクが広がるそこだけ春の雰囲気です。

ドライにすると秋色風のアンティークカラーになりますが、ドライフラワーに適任。去年、ドライフラワーにしたノリウツギは1年経った今でも色あせることなくリビングで咲いています。

今年も沢山のドライフラワーができそうです。当然、ドライフラワーよりナマの花のほうが好きですが、冬場、部屋に何も花がない時、ノリウツギやピラミッドアジサイのドライフラワーは、花を添えてくれるありがたい存在です。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 23:38 | comments(0) | - |

食べ時を逃さない。

昨年もそうだったのですが、GREEN WALKのデラウエアは今年も実のつき方がまばら。もっとも何も手をかけてなくて自然にまかせていたので、上出来かな。

お味のほうはちょっと酸っぱめ。昨年は眺めているうちに食べそびれて、さあ食べようかなと思った時には、下に落ちたり水分がなくなって小さくなっていたりして実は消えていました。

でもブドウの実は1房にいろいろな色があってそれがなんともかわいいなと思います。

 

今夜は冷えてきました。綿シャツ1枚の薄着ですが、足元に暖かさが懐かしくなって電気ストーブを当てています。

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:59 | comments(0) | - |

枝先の秋。

台風21号の後遺症は、カンボクの木にも及びます。赤い実が鈴なりになって重くなったこともあり、株立ちが傾いてしまいました。

そこで太い枝を何本か切りました。台風で実が随分落ちましたが、剪定した枝についた鮮やかな実を捨てるのももったいないので、玄関先や部屋に生けておきます。

葉っぱは虫喰いが甚だしいですが、それも自然。黄色から赤へと鮮やかさを増していく鈴なりのカンボクの実が、夏と秋の狭間で風情を語っています。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:56 | comments(0) | - |

さ、次のことを考えよう。

傾いた照手桃の木はとうとう切られました。

都会では針葉樹がわりに生垣にも使われるほどですが、細い幹の割には葉があまりにも多く、台風21号の風には連獅子の役者が首をぐるぐる回すように揺れ動いて、傾いてしまいました。

GREEN WALKの中ほどに植わっていて、アルジのお気に入りだった照手桃。

春には純白の花をぎっしりつけて綺麗なのですが、花が終わると背丈がある濃い緑は存在感がありすぎ、また枝と枝の間に透け感がないので、少しうっとおしく見えていました。

アルジがチェーンソーで枝を払っていき、見慣れた樹木がなくなれば淋しいですが、照手桃が消えたあとの景色は少し視野が広がります。

さ、次のことを考えよう。切られた照手桃には申し訳ないけれど、庭が素敵になるのなら、照手桃も納得してくれると思う。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:41 | comments(0) | - |

何もないこと、それが奇跡。

台風21号ではGREEN WALKのリンゴの木も大きく傾きました。小さな木ですが、小枝にぶら下がったリンゴが2つ、落下は免れました。

直径8cmほどでしょうか、傷だらけのリンゴです。人間で言えばお肌はシミだらけという感じで、食べたい気はちょっと起こりませんが。それでもここまで大きくなったのはリンゴの努力の賜物、拍手ものですから味見はしてやらなくては。

 

今朝3時8分ごろ、北海道  胆振地方を震源とする震度7の地震がありました。関西で大きな台風被害があった矢先に、またこのような大きな自然災害。大規模な土砂崩れの映像に言葉を失います。

長野には日本を東西に分断する巨大な断層地帯・フォッサマグナが存在し、ここ八ヶ岳南麓・小淵沢と白州の間の国道20号線下にもかかっています。このフォッサマグナが動いた時、「日本沈没」が始まるとも言われています。

各地で自然災害があるたびに、こうして今、私たちに何もないことこそ奇跡に思えて来ます。

 

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:41 | comments(0) | - |

嵐が残していったもの。

台風21号が去った今日はいいお天気になりました。さてGREEN WALKの台風被害の現場検証です。

まず、ブットレア。折れたのではなく根こそぎ倒れていました。そして照手桃、オオシマザクラも傾いています。

何よりびっくりしたのはカンボクです。植えて6、7年経つ株立ちの大きな木がなんと少し傾いていました。赤い実がぎっしりついているので木の上半身が重いのも原因の1つでしょう。傾きを直せないかと非力ながら力を入れて押してみてもビクともしません。風の威力を改めて知りました。

草花はこれといって折れているのは見当たらず、ただただ、倒れているだけです。

アルジがチェーンソーでぶっ倒れたブットレアの幹を切りました。せめて枝から花をとれるだけとって、飾っておくことにしましょう。

倒木で電線が切れたとかで富士見高原と原村の一部は昨日から停電し、復旧は明朝になるようです。

そこに住む友人から「今日はペンションに泊まる」「鹿の湯にいる」「冷凍庫に友人からもらった天然鮎を入れていたけど、もうダメだろうか」などという声が届き、停電の影響が長引いています。

幸い、我が家では停電はありませんでしたが、アルジは台風が残した傷跡の後始末に追われました。

切ったブットレア、杏、プラムの枝などを、日曜日に町の指定地に持っていけるよう軽トラに積み込んでいました。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:34 | comments(0) | - |

ぶっ倒れたブットレア。

ほんとシャレにならないのですが、かわいそうに、紫の花穂が咲いていたブットレアが、台風21号の風でぶっ倒れてしまいました。

激しい風雨でそばまで行って確認したわけではないのですが、他の木が風にあおられてものすごく揺れているのに、ブットレアだけは背丈が低くなって何故か揺れていません。変だな、もしかして倒れた?

蝶に人気だったブットレア、随分大きくなって今年も紫色の花を愛でていただけに、まさかという気持。

照手桃の木のほうが、葉が密集していて大揺れで、お辞儀していたり、突風によっては歌舞伎の連獅子のように枝全体が時計回りにグルグルまわって揺れていたので、折れるんではないかと思っていました。

家の中からみた範囲では、ミモザの鉢植えが倒れ、GREEN WALKと書いた木のプレートが落ち、立てかけていた2mの脚立が倒れています。そして家の前の道を隔てた林では松が1本倒れていました。

明日になったらGREEN WALKを現場検証しましょう。

 

特に台風に直撃された大阪では、風で様々なものが折れたり倒れたり飛ばされたり。テレビで大きな被害の様子が映し出されていました。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:31 | comments(0) | - |

グリーンのペット。

春に買ったスペアミントの苗は部屋で鉢植えとして成長し、花が咲くまでになりました。華麗さはないですがほんのりピンクがかった毛のかわいい花穂です。

スペアミントのフレッシュティーを味わうつもりが、ついつい成長を見守りすぎて未だに味わうに至っていません。葉に触れるとミントの香りが手について、清々しさが漂います。

一緒の鉢カバーの中にバジルの苗も入れているのですが、バジルもまた小さな白い花を咲かせています。

バジルは去年まで毎年キッチンガーデンに植えていたのですが、何故か育たずところどころ黒くなって枯れていきます。そのため植木鉢のまま部屋のグリーンも兼ねて置いていたら順調に育ち、ちょくちょく炒め物などに使えて重宝しています。

こうして部屋に置いて毎日毎日スペアミントとバジルを見ていると、ペットのお世話をしている気分です。

 

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:43 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--