祭壇の花。

新緑が美しい季節。森の教会、八ヶ岳中央高原キリスト教会のまわりも緑にあふれています。

日曜の今日は、祭壇のお花の当番で生けさせていただきました。GREEN WALKにはレースフラワーのオルレアとサルビア コスミックブルーは沢山咲いているものの、他の花はまだあまりないので、さてどうしよう。なるべく買わずに花を用意したいし。

そんな訳でオルレア、コスミックブルーに加え、キャッツミント、ラムズイヤー、名前を忘れたピンクの花。もう少し何か欲しいなということでハクロニシキと、そうそうモミジの紅い花が可愛いので、これも使うことにしました。

教会の祭壇の向こうはガラス窓で緑の森が広がっています。

 

私が福岡にいた頃のことです。亡くなった母も福岡バプテスト教会で生け花の奉仕を86、7歳ぐらいまで長年していました。

ある土曜日、花生け当番を終えたあと、阿蘇山へドライブに行き、途中で昼食のためレストランに入りましたが、母の食欲がありません。どうしたの?と聞くと、教会の祭壇の階段を花瓶を持って踏み外し、肋骨あたりを打ったと言います。時間が経つにつれ痛みが出てきたのでした。

この5月に私が右足を捻挫した時、数時間後に痛みが強くなったように、あの時、母は激痛と戦っていたことをふと思い出しました。

未だに私は毎日、母のことを思うのですが、同じように祭壇の生け花の奉仕をしていることに、天国の母は微笑んでいることでしょう。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:28 | comments(0) | - |

花の心そのままに。

雨模様の寒い土曜日。時々空は明るくなっても冷たい風があって体感温度は春の初め。

富士見パノラマリゾートへ「星野富弘  花の詩画展」を観に行きました。その途中、八ヶ岳自然文化園前に友人が4月にオープンしたコミュニティースペースのパン工房へ。そのあと近くの、弦楽四重奏団ユバルのヴァイオリンさん・ビオラさん夫婦のお庭に満開のルピナスを拝見しに立ち寄ったところ、タイミングよく星野富弘詩画展の招待券をいただきました。

GREEN WALKの数少ないルピナスに比べて、ここのお庭には立派なルピナスがニョキニョキ咲いています。そのルピナスはそもそもお隣の庭から種が飛んできて繁殖したそうです。

それから、2日間オープンガーデンとした友人の別荘のお庭にも立ち寄りました。奥様手書きのガーデンマップに沿ってお庭を見て回ります。お花のベストシーズンではないですが、定住ではないのによく手入れされていました。

私の亡くなった母は星野富弘さんの花の絵が好きで、カレンダーなどを買ってはその年が終わると絵を飾っていました。画も文字も素敵で、底辺に感謝の心が流れる星野さんの豊かな感性の人間性から、今日も気づかされることが多かった。

感謝をいつも忘れている私。忘れ物に、注意。忘れないようにするにはどうしたらいいんでしょう。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 17:35 | comments(0) | - |

生き返られるものなら。

トランプ大統領が帰国の途についた昨日、川崎市で小学生ら19名が刃物で刺され、6年生の女の子と39歳の男性が死亡するというショッキングな凶悪犯罪が起きました。最近、子供たちが犠牲になる痛ましい事件や事故が多発し、いたたまれない気持です。

さらに、毎日のように報道される高齢者運転の事故となれば人ごとではありません。とにかく加害者にならないよう、運転には気をつけたとしても、もしかしたら被害者になるかもしれないわけで、こればかりはどうしようもありません。せめて今日を楽しく生きたいものです。

出かけていて帰宅したら夕方。デッキに置いていたスペアミントやパセリ、ビオラの小さな鉢植の土がカラカラに乾いて、しんなりうなだれていました。

今日はメール送受信のトラブルでマイクロソフトのサポートセンターに電話サポートを受けて、トラブルからパソコンが生き返るのに2時間近くかかり、そのあとすぐバタバタと急いで出かけたので、鉢植の水やりをすっかり忘れてしまいました。すぐに水をたっぷりやって水揚げできるようにしましたが、明日はたぶん生き返ってくれるはず。

理不尽に失われてしまった尊い人の命も同じように生き返ることができたら・・・。

サーモンピンクと水色、午後7時ごろの空です。日が長くなりました。少しひんやりした空気です。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:10 | comments(0) | - |

5月の空の下で。

暑いわけでもなく、ヒヤッとした空気が気持のいい日になりました。ここは八ヶ岳自然文化園前の窯焼きパン小屋「BARN」がある庭。枝先に小さな新芽をつけた広葉樹が朝の陽射しを浴びています。

友人のオーナーが毎朝、芝生に水撒きしているそうですが、まだ緑に生え揃っていません。芝生を貼ってない木の根元に、アルジがGREEN WALKの土を軽トラに積んで補充しに行きました。芝の種を蒔くそうです。アルジがスコップで作業する間、捻挫中のツレアイは庭に置かれた大きなソファーに座ってずっと日向ぼっこしていました。

連休明けで静かな時間が流れます。ポツポツとパンを買いに来るお客さんが「BARN」に立ち寄って行きます。

見上げれば青い空。爽やかな5月の風が景色を包んでいます。

 

午後からは日野春ハーブガーデンにアルジが注文していた宿根草などの苗を取りに行きました。GREEN WALKに植える苗ですが、もう霜が降りることはないでしょう。今年は連休中の思いがけない寒気でGREEN WALKの草花の生育も例年より鈍っています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:06 | comments(0) | - |

招かざる客。

デッキを歩いていく黄土色のもの・・・あ、イタチ!? いつもは鳥やリスがヒマワリの種を食べるモミの木の箱に乗って、どうやら餌を探しているようです。

まだバードフィダーに餌を入れる前だったので、あいにく何もなかったからでしょう、やがて去って行きましたが、雪が降った時、何かわからない足跡は、これだったかもしれないと思い当たりました。

イタチかテンか? ちょっと見分けがつきませんでした。肉付きが良く、毎日何を食べているのか意外に大きかったので、鳥やリスが来るところにこうしてウロウロしてほしくないなあ。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:40 | comments(0) | - |

花桃と照手桃。

鉢巻道路から下って富士見の町なかへ行く途中の道沿いに、毎年、紅白の花桃が咲き誇るところがありますが、年々、その群生が広くなっていくようです。

 

GREEN WALKには大きな照手桃の木があったのですが、昨年の台風で傾いたので伐採しました。毎年白い花をぎっしりつけ、食べられませんが実がなっていました。でもツレアイとしては庭の真ん中にあって、樹形が風の通るような抜け感がなかったので、台風のおかげで伐採してスッキリしたというのが本心。

照手桃は枝が上に伸び樹形がまとまっているので、都会では隣との境界に生垣として植える樹木の1つ。アルジは白い花が咲くこの観賞用の照手桃が好きでGREEN WALKでもお向かいとの境に2、3年前に5、6本植えましたが、なんと今年また2本増やしてしまいました。ツレアイとしては広葉樹が好きなんですけど。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:19 | comments(0) | - |

悪のりカルテット、夢のデビュー。

カラマツの葉が、少しずつ少しずつ緑色を帯びてきています。

毎日が日曜日の私たちは、こう全国的な連休が続くと今日は何曜日?と聞くほど曜日感がなくなっています。

そう、今日は5月3日金曜日、憲法記念日でした。アルジは「八ヶ岳の自然と文化愛好会(略称SNAC)」の企画で、メンバー11名と塩尻の牛臥川階段工沿いウォーキングへお弁当持って出かけました。なんでもフランス式階段流路とかで、山沿いの斜面を往復5km歩くのを私はとても楽しみにしてたのですが、2日前に捻挫して松葉杖は使わなくなったといえどもまだ痛みでビッコ引いているので、断念。

さて、そのアルジ、夜は友人が八ヶ岳自然文化園前にオープンした「スタジオR」で歌いました。オーナーが結成したジャズボーカル カルテット「DREAM BOYS」は前回、内輪でデビューしたところ、これまた内輪筋から出演のオファーがあったとか。すごーい!

プロのジャズバンドとヴォーカルの演奏が続いたあと、いよいよ「DREAM BOYS」の1曲だけの持ち歌「DREAM」のご披露です。例によって素敵なピアノ演奏のおかげで、ちょいワルオヤジ願望の悪のりカルテットのハーモニーも素敵に聴こえたのは、夢か、贔屓目か、それとも気のせいでしょうか。

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 10:58 | comments(0) | - |

松葉杖で令和が始まった。

5月1日、令和時代がはじまりました。アルジは孫が来るこの日、お天気が気になっていましたが午前中はなんとか・・・。でも午後はとうとう雨が降り出しました。

バスで来る孫たちを小淵沢へ迎えに行った時、道の端のアスファルトが盛り上がった所で私が足を捻ってしまいました。ギシッという感じで右足の甲を捻ったと同時に踵を地面に打ったようでした。その時は何とか歩けたので予定どおりイチゴ狩り農園へ。でも着いたら痛みが増し歩けなくなってしまってました。せっかくのイチゴ狩りも採るどころか、ハウスの中で座ってアルジたちが採ってきてくれるイチゴを食べるだけです。

そのあと昼食に入ったレストランでも歩くのに痛くて痛くて。雨も本降りになったので、アルパカ牧場へ行くのは中止し、結局、富士見高原病院の救急外来へ連れて行ってもらいました。

レントゲンを撮って骨には異常がないということだったのですが、歩けないので松葉杖を購入して帰宅。客人を接待するどころか、病院まで付き合わせて、家事もやってもらうなど、とんだ令和元年の初日となりました。

まさかこの私が松葉杖で歩くなんて。人生いつ何が起こるかわからないものだなあと思うと同時に、運転が出来なければどこへも行けないという現実に直面しています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:32 | comments(0) | - |

一夜で、枯れ花。

お昼前、八ヶ岳中央高原キリスト教会での礼拝が終わりにさしかかった頃、お隣りに座っていた方が「虹・・・」と教えてくれました。礼拝堂の高窓から不思議な虹が見えます。よくある虹の形ではないのですが、空にふわっとした虹色が浮かんでいました。

帰宅して車を降りると、GREEN WALKで庭仕事していたアルジが「虹が出てるよ」と教えてくれました。

まだ虹が消えずに浮かんでいます。よく見るとやっぱりあの虹の形ではなく、弧が逆になっていました。虹雲、彩雲で調べてみたら、雲に含まれる水滴と日光によって起こる現象で、日の光が雲を構成する氷の粒にあたり回折することが原因なのだそう。

また、彩雲は虹が1ヵ所に固まっているように見えるのに対し、環水平アークは一直線に空を横切るように伸びる、とありますから、環水平アークとは初めて知る言葉ですが、まさしく今日見たのは環水平アークでした。

昨日は雪が降り、今朝7時頃、アルジがデッキの温度計を見ると、なんと氷点下3℃!ヒエー! バードバスの水も2cm位凍っていました。

そしてもっと驚いたことに白い花が満開だった白モクレンは、一夜にして花が全て茶色に変貌していました。ヒエー!ヒエー!です。

昨日、鉢巻道路両側に点在しているコブシの白い花を確かに見たのに、これらも全て魔法にかけられたように茶色の枯葉色になっています。

昨日、場所を移し替えたイチゴや、ツルニチニチソウの所は5cmほどの霜柱が立っていました。植えたばかりのバラは大丈夫かしら。水をたっぷり含ませていただけに心配しましたが、今のところ大丈夫そう。

恐るべし自然。昨日の雪、霰、冷え込み、そして虹雲といい、意外な気象現象が現れて、あと2日、もうすぐ平成が終わろうとしています。

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:16 | comments(0) | - |

私、忘れな草。

標高1240mの、ここGREEN WALKでは、まだチューリップも開花していませんが、標高600mあたりでは春爛漫です。

今日はナーセリーの「花遊び」で寄せ植えを作ってきました。花畑で好きな苗を選んでと言われても、数がありすぎてなかなか選べません。あっちへウロウロ、こっちでキョロキョロしながらも20数個の苗で作ることにしました。プランターは厳冬でも割れない植木鉢ということで苗屋さんにあった花籠のようなデザインのものです。少し可愛すぎですが、割れない、ヒビが入らない耐寒植木鉢なら、ずっと使えてありがたい。

さて、アレンジのほうは出来上がってみれば、もっとシンメトリーにしたかったのですが、うまくいきませんでした。

ビオラ、イチゴ、匍匐性スイトピー、ギリア、忘れな草・・・あれー?、ほかの名前は忘れたり知らなかったり。苗屋さんでちゃんと聞いてメモするのも忘れていました。ああ、なんて私は忘れな草。

帰宅したらアルジは庭仕事でヘロヘロになっています。何でそう疲れたの?と聞くと、庭の小径づくりのために、境の板をやりかえるのにひと苦労したそうです。

アルジが好きでやっていることとはいえ、ツレアイは苗屋さんで紅茶とケーキをご馳走になって、ゆっくりして帰宅しただけに若干申し訳なかったので、出来上がった寄せ植えを自慢げに見せた次第です。

でも夜はヤクルトスワローズが、ジャイアンツの菅野投手を攻略して、連続ホームラン3本を含む8対0で勝っているので、疲れは忘れたようです。

忘れるといえば、今年は めっきり花の名前が思い出せないことが多く思い出すのにひと苦労。今夜もルピナスという名前が出てこなくて「あれ、なんだっけ?」と、ヘタな絵を描いてアルジに見せると、「君の絵じゃわからん」と言われるし。かと言ってアルジも思い出せなくて、二人で唸ることしばしばで、時々忘れな草になっちゃいます。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 18:59 | comments(0) | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM