<< 中途半端な居直り。 | main | 隠したら、見えてきた。 >>

ただいま、お食事中。

今日は曇りの寒い日でした。

昨日は雨に濡れるのが嫌だったからか、お腹を空かせたらしいチビリス、リス兄、リス姐さんの3匹が、今日は遭遇することなくそれぞれに好きな時間にやってきて、ヒマワリの種を食べていきました。

チビリスは少し太ったような気がします。もしかしたらリス違いかも。でも動作がチビリスにそっくりなので、たぶんチビリス。太ったのであればうれしいです。

モミの木の鉢の縁にいたリス兄とは窓ガラス越しに目が合い、私は部屋の中で動かず銅像になっていました。リス兄もしばらくジッとしていて私が動かないのを確かめたあと、銅像と認めてくれたらしく、リス兄のほうから動き出して、何事もなかったかのように、またヒマワリの種を食べ始めました。

リスの食事中はこちらが遠慮して、その視界に入らないように気を使っています。

リスたちはそんなこととは知らずに、今日も食べ物を求めてやってくる。それだけでアルジもツレアイもうれしくなります。

リスたちも自分の存在が、まさか人間を喜ばせてるなんて夢にも思ってないところが、なんとも素敵ではありませんか。

 

| やってくる生きものたち | 12:54 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--