<< 可愛いだけではありません。 | main | 3人半のステージ。 >>

冬を越した卵2個。

3月最後の日となりました。ということは1年の1/4が過ぎたということで、早すぎる・・・。

ガレージの周りに巣箱が2個、掃除をしないままだったのですが、今日、そのうちの1つにヤマガラが中をのぞいていました。すぐに飛んでいったので、もう先約がいると思ってこの巣箱は営巣候補にしなかったのかもしれません。

ヤマガラには申し訳ないことをしたなと、ようやく巣箱の掃除をしました。

分厚い寝床は目の荒い砂、獣の毛、苔などが敷きつめられています。そっと取り出すと、真ん中に小さな冷たい卵が2つ残っていました。この巣箱は卵を2個産んだあと、親が放棄したのでしょう。

昨年、デッキの工事で人が出入りするなど、巣箱の下が騒がしく、せっかく巣作りしたけれど途中で営巣を諦めたのかもしれません。

玄関の前の巣箱は、中がどうなっているか確認しないままですが、鳥の気配がするので、もう掃除はやめておくことにしました。

 

| やってくる生きものたち | 21:29 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--