<< ラムズイヤーはベビーブーム。 | main | 花だらけの木は今、蕾だらけ。 >>

容疑者 リスA

昨夜から大きな雨音がしていました。朝はいいお天気になりました。

デッキの水溜りに鳥が横たわっています。窓ガラスに当たったようです。水に濡れてかわいそうに。ジョウビタキでした。

あとでお墓を作ってあげようと、乾いたコンクリートの上に置いておきました。

1、2時間して見るとそのジョウビタキが消えています。えっ?! あれー、猫かカラスが持っていってしまったかな・・・。

よく見るとジョウビタキの尾羽などが散乱していました。

犯人はいったい誰だ?

まさか、と思いながら念のためにネットで調べてみました。検索キーワードは「リス 肉食」。

すると、なんとリスは雑食で、小鳥などもムシャムシャ食べるという記述サイトもありました。

あの臆病そうなチビリス、いつもクルミをテイクアウトするリス兄、ヒマワリの種をどんと座り込んで食べるリス姐さん。その誰かが、デッキでムシャムシャと死んだ鳥を食べていたとは、信じがたいのですが、もしかしたらその通り。

かわいいリスちゃんが・・・と思いますが、かと言って彼らを責める訳ではありません。

私が、リスにこんな習性があったとは知らなかっただけのことです。

それにしても、あのかわいいリスちゃんがねー。と、やっぱりちょっとショック。もしかしたら犯人はリスちゃんじゃないかも。

 

| やってくる生きものたち | 19:04 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--