<< クレマチス シェード。 | main | リンゴの赤い蕾。 >>

ミステリアスリス。

リスを見ると反射的に写真を撮りたくなります。

でも今日は、バードフィーダーのヒマワリの種を無心に食べているところを撮影したら後ろ姿ばかりでした。木の枠にとまった後ろ姿は、あら、小さな痩せたトトロみたい。チビリスかリス兄でしょう。

そして急にモミの木のほうへ行き、スルスルと登って、すぐそばにある鳥の巣箱の屋根から巣穴を覗いて降りて行き、またバードフィーダーに戻って続きの食事。この行動ってなんでしょう。何か巣箱に気になることがあったのかな。

モミの木の柔らかな細い枝さえもスルスルと登って降りる様子に、さすが身軽なリスと感心しましたが、先日の死んだ鳥を食べたらしいあの1件以来、かわいいリスと言えども、もしかして巣箱を襲ったら大変。

営巣前の今のうちに、巣箱の扉が開けられないように釘を打ってもらうようアルジに頼んでおきましたが、庭仕事に忙しいので、いつのことかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| やってくる生きものたち | 22:28 | comments(0) | - |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--