<< スズランは都会の香り。 | main | クレマチスの涙。 >>

青色伝説。

そういえば、どうしてこの名前がついたんだろう。かわいい小さな花、忘れな草・・・。

名前の由来は 中世ドイツの悲恋伝説でした。

騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人ベルタのために摘もうと岸を降りたところ、 誤って川に流されます。

ルドルフは最後の力を振り絞って花を岸に投げ、「 Vergiss-mein-nicht!((僕を)忘れないで)」という言葉を残して死んでしまいました。

残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にしたということで、英名は「Forget me not」、そして和名は「忘れな草」となったそうです。

GREEN WALKでも、この青い素敵な「忘れな草」が、毎年、春先から長い間、咲き続けてくれます。

 

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:33 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--