<< 川と風とカフェ。 | main | 長野県合唱祭。 >>

鬼の居ぬ間に、花開き。

梅雨の晴れ間は、バラにとってまさに鬼の居ぬ間。バラは雨が苦手で、ましてや梅雨のような雨が続くと蕾の中に水がたまって腐ってしまいます。

バラには雨が鬼というわけです。

でもお天気が2日続いたおかげで、バラが喜んでいます。

いよいよ、バラのお花見が本格的になろうかという時に、アルジは芝生の種蒔きをしており、「あ、そこ踏まないで、立入禁止」などと言っています。

なんで今頃? 芝生のやりかえは今年で4回目。種蒔きしたり剥がしたり、なかなかうまくいかなくて、芝生の養生専門家に聞いたら、種蒔きは6月になってからといわれたそうで、この時期になってしまいました。

 

| - | 21:17 | comments(0) | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--