<< 庭仕事もいろいろあります。 | main | びっくり寿司に、びっくり。 >>

ベニシアのローズウォーター。

雨で蕾が開ききらずに丸ごと落ちたバラの花は、その花にとって醜態をさらす気分なのかもしれません。

でもあまりに沢山の花びらからなるずっしり重い薄紫色のノヴァーリスだったので、花びらの数を数えてみました。

1輪になんと81枚もの花びらがありました。同じように、ピエール ド ロンサールの花も首から落ちたのでその花びらを数えたらこれまた87枚。

日曜夕6:30 NHKーEテレ「猫のしっぽ カエルの手」でベニシアさんがバラの花びらの1枚たりとも無駄にせず、散ったのも拾い上げ、ウォッカに漬け込んでローズウォーターを作るのが紹介されていました。

昨年、私たちはバラの花びらで精油を作ろうといろいろ調べましたが、精製にはものすごい量の花が必要とわかって、こりゃ無理だと、計画倒れになった経緯があります。

でもベニシアさんのローズウォーターだったら、1カップ程度の花びらでできるので誰でも作れそう。

散った1輪のノヴァーリスとピエール ド ロンサールで、2カップ分あります。

作ってみよう!とその時は思いましたが、結局は作らないんだろうなあ。

ローズウォーター。名前は素敵ですが、そのうち使わなくなるのは目に見えています。

しかしながら、この花びら、捨てるには忍びないので、今日のところはお皿に盛っておきましょう。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:18 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--