<< 香りの瓶詰め。 | main | 白い貴婦人、ジャーマンアイリス。 >>

香りは花に聴いてみよう。

ベルガモットが咲き始めました。いちばん先に咲くのがこの濃いピンク。

和名はタイマツソウと言いますが、その名の通り松明が燃えているような花の形。この花はここに住み始めた年に初めて見た花でした。

ベルガモットは紅茶に使われるということなので、その作り方を調べていくと、紅茶のアールグレイのこととあります。でも柑橘類のベルガモットとは別だそうですから、どうやらGREEN WALKに咲くベルガモット モナルダは、アールグレイではないということだけわかりました。

でも花も葉も食べられるハーブなので、一度口にしてみようと思いながら、7年経ってもベルガモットのその味と香りは知りません。

香りといえば、2日前に作り始めたバラのポプリ。今、花びらと塩を交互に入れた瓶を日に当てていますが、塩に香りが移るのか、部屋中にバラのいい香りが広がって、そこまで期待してなかっただけにちょっとびっくりしています。

また今日も、瓶に入れる前の花びらを紙の上に広げて乾かしているので、そこからもバラの香りが漂い、幸せな気分にしてくれます。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:15 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--