<< 人気の紫竹ガーデン。 | main | 曇りの摩周湖。 >>

そして、風のガーデン。

ああ、なんて素敵なガーデンなんでしょう! 「風のガーデン」。朝8時の開園と共に期待のガーデンへ行きました。

倉本聡さんのあのドラマが蘇ってきてワクワクします。花の色合いが素晴らしく、自然に見えますが、実は計算された庭づくりをしているのがわかります。手入れも行き届いて、このガーデンを監修している上野砂由紀さんの感性が結集したガーデンでした。

またそこには「風のガーデン」のストーリーと音楽があり、そして原作者、制作スタッフの思い入れがあるので、それらを共有できたのも新鮮でした。

 

 

そのあと、富良野から上野さんの原点である旭川の上野ファームへも車を走らせました。ダイナミックな素晴らしい北海道ガーデンで、今がいちばん花があふれている時のようです。

そしてこれまたずっと以前から楽しみにしていた旭山動物園へ。夏の昼過ぎということで、アムールトラなどやシロクマはグッタリ昼寝をしていたり、ペンギンは繁殖期ということで水の中の泳ぎは見られませんでしたが、カバの水中遊泳は見られたし、ヨシとしましょう。

全国の動物園の先駆けとなった旭山動物園の動物の生態を最大限に活かす展示、きめ細やかな工夫が見てとれます。

 

 

先日、テレビの天気予報の中継でもあったラベンダー畑のファーム富田、そして美瑛のパッチワークの丘など北海道ならではの景色も堪能できました。

私たちも高齢者の部類に入り、ツアーでなくいつまでこうやって2人で車で走られるかわかりませんが、道中、おたがい相手にカチンと来たりムッとしながらも、今は交替でドライブできる時間をありがたく思います。

今日の宿の温根湯温泉へ向かう途中、予定通り大雪高原旭ヶ丘の「大雪  森のガーデン」へ寄ることができました。

風のガーデン、旭山動物園では中国語や韓国語があふれていましたが、さすがここまでは・・・。この大規模なガーデンで、静かな時間が流れます。ここも上野砂由紀さんが1週間に1回顔を出しているそうです。

 

 

 

 

 

 

| 旅は道連れ。 | 21:29 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--