<< 嵐が残していったもの。 | main | さ、次のことを考えよう。 >>

何もないこと、それが奇跡。

台風21号ではGREEN WALKのリンゴの木も大きく傾きました。小さな木ですが、小枝にぶら下がったリンゴが2つ、落下は免れました。

直径8cmほどでしょうか、傷だらけのリンゴです。人間で言えばお肌はシミだらけという感じで、食べたい気はちょっと起こりませんが。それでもここまで大きくなったのはリンゴの努力の賜物、拍手ものですから味見はしてやらなくては。

 

今朝3時8分ごろ、北海道  胆振地方を震源とする震度7の地震がありました。関西で大きな台風被害があった矢先に、またこのような大きな自然災害。大規模な土砂崩れの映像に言葉を失います。

長野には日本を東西に分断する巨大な断層地帯・フォッサマグナが存在し、ここ八ヶ岳南麓・小淵沢と白州の間の国道20号線下にもかかっています。このフォッサマグナが動いた時、「日本沈没」が始まるとも言われています。

各地で自然災害があるたびに、こうして今、私たちに何もないことこそ奇跡に思えて来ます。

 

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:41 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--