<< バラにつくもの。 | main | ヘタのレッテル剥がし。 >>

いつもと違う秋色。

鉢巻道路の両脇の桜並木も紅葉が進んでいました。その向こうにはカラマツの太い幹に絡むツタウルシが真っ赤に色づいて、カラマツは艶やかな模様の着物をまとっているようです。

八ヶ岳美術館からもみの湯へと降りて行く原村の道も秋の色です。夏、緑から白に変わるアナベルの花が並んだ道は、枯葉色のアナベルの道と変わりましたが、その上を覆うドウダンツツジなどの木々が彩りを添えています。

友人の山荘では、毎年きれいに色づくナツハゼノの実が、今年は昼と夜の温度差が例年のようにないので、なかなか色づかないと言っていました。

GREEN WALKのライムライトと水無月のピラミッドアジサイたちは、白からピンクへ変わる季節に雨が多くて、美しいピンクはお目にかかれないまま赤ぽくなっていきました。

猛暑、雨の多さ、台風・・・厳しい気象の変化で、木々の紅葉は例年の美しさまでは期待できないかもしれません。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:31 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--