<< ヘタのレッテル剥がし。 | main | 無用の長物。 >>

秋明菊が過ぎる頃。

今年のシュウメイギクは小規模。昨年まで見応えのある白いかわいい花を見せてくれていた大きな株を、アルジが小分けして何ヶ所かに植えたため、それぞれが小物という感じになって咲いています。

この季節に咲く大好きな花として楽しみにしていただけに、なんだか物足りません。来年に期待しましょう。

車に、デッキの上に、針のようなカラマツの落ち葉が降って来る季節になりました。シュウメイギクの満開を過ぎる頃は、ちょうどこんな季節。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 23:24 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--