<< 赤色鮮やか、カンボクの実。 | main | 秋明菊のリフレイン。 >>

ミモザ守り。

外に出していたミモザアカシアの鉢植えを家の中に入れました。このミモザは3、4年ほど前になるでしょうか、JAファームの片隅に不格好でヒョロっと背だけは高く、売れ残っていた1500円くらいの苗でした。

でも未だに花は咲きません。ミモザは外では凍って枯れさせた経験があるので、室内での鉢植えに限られます。でもミモザにとって部屋の環境は良くありません。

昨年は花芽がついたところを、昼のハワイと夜のアラスカのような温度差のサンルームで葉が乾いてバリバリになり、あら、タイヘン!と、リビングに入れましたが、花芽は春になっても膨らむことなくとうとう夏にポロポロと落ちてしまいました。季節感に戸惑っているようです。

今年もとりあえず花芽はつきました。さあ、今度こそ枯らせずに大好きなミモザを開花させなくては。

これからの室内は薪ストーブで乾くなど花芽の行方はどうなるかわかりませんが、ミモザのご機嫌とりをしながら育てることにします。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:03 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--