<< 着火に着目。 | main | 枯れ野で探しもの。 >>

眠っているクルミ。

クルミをリスにやっているのを知っている友人が、自分の庭で拾ったクルミをたくさん持って来てくれました。

道の駅などでクルミを安く売っていると、反射的に買ってしまう私。でも最近はリスの面々がとんと来なくなってしまいました。考えられるのはお隣のミズナラの木などの大木が切られたこと。その何本かは太い枝を切ったため、今は幹だけが立っている感じの変な形になっていて、これではリスには面白くないのでしょう。なにしろこの大木の枝で昼寝をしたりしていたのですから。

よその木を当てにしているように、我が家には細い木や草花はあってもリスが満足するような大木はないし・・・。

2、3週間前には、家の前の林で木の枝から枝へ飛び移っている俊敏なリスを見たので、いないわけではないのですが、クルミを置いている我が家のデッキにはなかなかお出ましになりません。

それでもせっせとクルミを集める私ですから、リス印クルミ銀行のクルミ金庫には大量のクルミ貯金が眠っています。

 

| やってくる生きものたち | 14:37 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--