<< 目まぐるしい鳥を追えば。 | main | モミの葉が盛り上げ役。 >>

走らず、歩く。

そんなに寒くないと思っていたら、外は意外と風があって冷たく感じました。

八峯苑鹿の湯そばにある鹿の池の周りをウォーキングしましたが、薄氷が張っているところもあり、えー?!、そんなに寒いかなあ・・・と、いささか驚きます。これから日に日に全面的に凍っていくのでしょう。

12月も半ば。でもなんだか今年は特に師走の感じがしません。都会の喧騒からは程遠く、静けさの中でこうしてウォーキングしたり、時々、鹿の湯の温泉に行ったり、といった生活では師走などを感じないのも自然なことかもしれません。

師のように走る必要もなく、凡人は歩く程度の時間。要するに暇ということですか・・・。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:50 | comments(0) | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--