<< ヤマガラの物件探し。 | main | いのちの名残り >>

まだ見つけてないっ巣。

今日やってきたお目々の大きなリスは、かなり強気。モミの木の根元にあるヒマワリの種をずっとムシャムシャ食べていた時、私が徐々に近寄って行ったのですが食べるのに集中しています。

リスがいることを知らない鳥がうっかり来ようものなら、鳥はびっくりして逃げて行きました。でもあんまり独り占めしているので、そろそろ鳥たちに場所を譲ったら?と、言いたくなります。

年末のテレビ「鑑定どうぶつ不動産」という番組の中でリスの寝床を撮影したのがありました。内部はフワッフワッ。そしていちばん外側の巣材は木の皮を細く剥ぎ、それをクルクル丸くして口にくわえて持って行きやすくして運びます。樹上で寝床を作ったリスは分厚く暖かい巣の中で眠りにつくというのがわかりました。

今までリスはどこで眠るのか疑問だったのですが、この番組を見て、暖かそうな巣の様子に安心しました。しかもその入口は巣の内側から閉まるので風が入らない構造になっています。

ウォーキングに行くたびに、木の高い所にリスの巣がないかキョロキョロ探すのですが、未だ発見には至っていません。

 

 

 

| やってくる生きものたち | 21:24 | comments(0) | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--