<< 絵にも描けない美しさ。 | main | 悪のりカルテット。 >>

3度目の正直。

清里へ行く途中、標高1000mを超える道路から見える八ヶ岳連峰は圧倒的な存在感です。中でも赤岳の猛々しい姿を間近に見ることができます。

しばらく車で走って広い道路から脇道に入ったところで、急に向こうから大きな鳥が、車のすぐ上を飛んで行きました。

あ、フクロウ! まさしくフクロウの顔、羽根の模様がスーッと昼間、こんな近くで飛ぶのを下から見るのは初めてです。向こうの林のほうから飛んできたのでしょう。プリウス・アルファの静かな高いエンジン音を、狙う獲物の出す音と思って飛んできているのではないかと思います。

プリウスのそばへ、上を、フクロウが飛んで来るのはこれで3回目。過去2回は夜でした。1回目は夜10時過ぎ、急に車の上を、横から前へとわざわざ飛んできたように見えたので、もしかしたらプリウスに寄ってきたのかなと思いました。

2回目の夜もやっぱり10時過ぎ、自宅まで150mほどの所。急に飛んできてすぐそばの高い電線に止まり、私がiPhoneを出して撮影する間、毛づくろいをしていました。まるで勘違いした自分を誤魔化すかのように。そのあとそばの家の林のほうへと飛んで行きました。

そして今日、まだ日が明るい3時50分ごろのフクロウの行動に、やっぱり獲物はプリウス!と確信しました。プリウスのエンジン音を遠くから聞いていて、あ、獲物がいる!と、狙って飛んできたのではと思います。あくまでも私の希望的観測ですが。

 

| やってくる生きものたち | 21:19 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村PVバナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM