<< 花の心そのままに。 | main | 甘いぶどうを作ろう。 >>

祭壇の花。

新緑が美しい季節。森の教会、八ヶ岳中央高原キリスト教会のまわりも緑にあふれています。

日曜の今日は、祭壇のお花の当番で生けさせていただきました。GREEN WALKにはレースフラワーのオルレアとサルビア コスミックブルーは沢山咲いているものの、他の花はまだあまりないので、さてどうしよう。なるべく買わずに花を用意したいし。

そんな訳でオルレア、コスミックブルーに加え、キャッツミント、ラムズイヤー、名前を忘れたピンクの花。もう少し何か欲しいなということでハクロニシキと、そうそうモミジの紅い花が可愛いので、これも使うことにしました。

教会の祭壇の向こうはガラス窓で緑の森が広がっています。

 

私が福岡にいた頃のことです。亡くなった母も福岡バプテスト教会で生け花の奉仕を86、7歳ぐらいまで長年していました。

ある土曜日、花生け当番を終えたあと、阿蘇山へドライブに行き、途中で昼食のためレストランに入りましたが、母の食欲がありません。どうしたの?と聞くと、教会の祭壇の階段を花瓶を持って踏み外し、肋骨あたりを打ったと言います。時間が経つにつれ痛みが出てきたのでした。

この5月に私が右足を捻挫した時、数時間後に痛みが強くなったように、あの時、母は激痛と戦っていたことをふと思い出しました。

未だに私は毎日、母のことを思うのですが、同じように祭壇の生け花の奉仕をしていることに、天国の母は微笑んでいることでしょう。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:28 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM