<< 花びら散っても花がある。 | main | 秋の風情、満開。 >>

せっせと薪割り。

少し以前から、家の前の林にススキの花が咲いています。8月が終わり今年も残り4カ月となりました。

夏が終われば、さあ、冬の支度。遅ればせながら、今日は積んでいた玉切りの松や広葉樹で薪作りをしました。

ツレアイの福岡時代に社員だった女性が昨日から3泊4日で遊びに来てくれたので、人生初の薪割り体験と称して、彼女に手伝ってもらうことになりました。

アルジが薪割り機の上に玉切り材木を乗せ、彼女がハンドルを押すとバリバリっと大きな音を立てて割れて、薪にふさわしい形にしていきます。

そしてありがたいことにもう1人、こちらの友人も薪割り機持参で手伝ってくれて、毎年アルジとツレアイ2人でやっている薪割りは、こうして4人での作業となり、大助かり。

とりあえず今日のところは「薪割り体験」と称しただけで、なんのなんの、本格的な薪割り作業のおかげで、私たちにとってはありがたいことでした。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:53 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM