<< シジュウカラは夫婦円満だった。 | main | スターチスのリース >>

シジュウカラ雛ちゃんの初飛行。

昨日、シジュウカラの夫婦円満巣箱のことを言っていましたが、今日、その巣箱から、ちょうど巣立ちを目撃しました。

GREEN WALKで庭仕事をしていたアルジと10時のお茶していたら、シジュウカラの騒がしいさえずりに気づきました。

巣箱を見ると、雛ちゃんが顔を出しています。

そして、あ、飛び出しました!

窮屈な巣箱から、ほら、大きな世界へ! 

羽をいっぱい広げて、デッキのほうへ。すると親鳥がくわえた餌を見せて「こっちよ、こっち」とさえずりながら、飛び回ります。

こうして、見ている内に4羽が次々に飛び出しました。

サンルームのガラスに2度ぶつかったあと、親鳥のあとを追って桜の木にとまった子、しばらく網戸にしっかりしがみついてる子、デッキ下そばの水道の蛇口にとまってる子、ピラミッドアジサイの枝に隠れたあと、タイムの草むらに突っ込んで親鳥がなぜか引き出そうとしていたり・・・。

親鳥2羽が騒がしくてんやわんやしている光景に、見ている私たちもつられて、気が気ではありません。

しばらくして桜の木の近くに行くと、繁った葉陰で姿は見えませんがジジジとかすかに周波数のような声が聴こえます。親鳥は分かっているのかな、ここにいるのに・・・と。

あたりはハルゼミのシャーシャーという大合唱だし、前の林だったところで建設中の別荘工事の大きな音は聞こえるしで、シジュウカラファミリーにとってはおたがいの鳴き声でコンタクトしにくい環境で、なんだかこちらが申し訳ございませんという感じになってしまいます。

巣箱から飛び出したのを見たのは4羽の雛ちゃんでしたが、忙しそうな親鳥が行ったり来たりしているのを見ると、その前にも巣立っていった子がいたようにも思えます。

関東甲信越は今日、梅雨入りしました。

午後から激しい雨が降り続き、この雨の中、シジュウカラファミリーはどこにいるのだろうと、雨音を聞きながら気になってしょうがありません。

親鳥の苦労が報われるよう、みんな無事に育ってくれるのを祈るだけです。

 

 

 

 

| やってくる生きものたち | 19:36 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村PVバナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM