<< モクレンにメジロが巣作り。 | main | デルフィニュームは庭に似合う。 >>

ポールズ ヒマラヤン ムスクの下で。

ティーラウンジには、薄ピンクのポールズ ヒマラヤン ムスクと、白のランブリング レクターの小さな花のバラが覆うように咲いています。

おかげでラウンジはちょうどいい日陰。お茶しながら、ここからはホワイト&ブルーガーデンが望めます。

レースフラワーのオルレア、キャッツミントに混じってアンチューサやゲラニウムほか、名前のとおり白や青、紫系の花が咲いています。

 

昨日目撃したメジロの営巣もこの一画にあるモクレンの木。

今日、6、7m離れたデッキから双眼鏡で覗いていましたが、巣はよくわかりませんでした。

ふと気がつくと、メジロのキュルキュルキュルキュルという警戒声が、聴こえます。

声のほうを双眼鏡で探すと、少し離れたサワフタギの枝で鳴いていました。

それが抱卵していたメスなのか、それとも見守っていたオスなのかわかりませんが、明らかに私に向けての注意喚起ですので、それ以上メジロを追うのはヤメ!ダメ!

ゴメンゴメンと言って立ち去りました。

 

ポールズ ヒマラヤン ムスクと、ランブリング レクターも満開を過ぎ、今日の雨で少し容色衰えています。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:47 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村PVバナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM