<< 背が高くなったモミの木。 | main | 飲むより飾るほうがいい。 >>

星空のドラマ。

歳をとると、眠りが浅いのをひしひしと感じます。夜中に目が覚めて時計を見ると、ああ、まだこんな時間か、と。

今日も午前2時頃いったん目が覚めて、ベッドで考えるというわけでもないのですが、星になった父のこと、母のこと、愛犬のこととか、どうでもいいことなど、過去、現在、未来の枠もなく、ただ漠然と何やかやと思いをめぐらしていて、長いこと寝付けないままでいました。

目を開けるとガラス越しに綺麗な星空が見えます。

ただボーと星を見ていたら、動いている1つの星がありました。

なに?あれ! UFOの動きではありません。

ああ、そうか、人工衛星か・・・。

星の光より大きく鮮やかに瞬き、目で追っていくとゆっくり東の方へ移動していきます。

入れ違いに、今度は東側から、美しく瞬きながら動く星が現れ、西の方へ移動して行くのが見えました。

こちらのは、小さな光が前にあり、少し離れて大きな光を放ち、まるでその形がわかるように見えました。この時はもう、私はベッドから起き上がって見入ってしまいました。

そこには美しく、すばらしい星のドラマがありました。

宇宙ステーション「きぼう」ISSかな?と、 ネットで調べたら見える時間は夕方しか載っていませんでした。

2つの人工衛星が同時に夜空を飾っていたのを見て、眠れないのもなんだか得した気分です。

 

今日1日、比較的暖かい日になりました。南アルプス、北岳は白いものをかぶっています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:43 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--