<< 飲むより飾るほうがいい。 | main | 大きな木の下で。 >>

慣れって、コワイ。

カレンダーは最後の1枚になりました。真っ青な空が気持いい12月のはじまりです。

こんな日の日中のリビングは暖房どころか、ガラス戸を開け空気を入れ替えるほどです。部屋は乾燥しており、除湿器はせいぜい40%台、ひどい時は30%台で、ああ、潤いが欲しい。

東京はクリスマス商戦で、イルミネーションも華やかなことでしょう。

一昨年くらいまで、東京のイルミネーションを観にいったものです。2、3年前観た丸の内の街路樹のイルミネーションは上品で素敵でした。寒い中、垢抜けた都会の夜を満喫していた長野県・富士見町の住人でありました。

テレビで、長野各地のイルミネーションを紹介していますが、色とりどりで子供っぽくてイマイチ、やっぱりね、という感じ。

ところがアルジは突然、デッキの手すりにかける点滅型ナイアガラ風のイルミネーションを買ってきてしまいました。

あああ、点滅電飾はツリーだけにしてよと言ってますが、夕暮れになるとタイマーセットされたそのイルミネーションは、デッキの手すりで律儀に点滅を始めるのです。

どうせなら丸の内のような点滅しないシャンパンゴールドだったらいいのですが、この中途半端な極小規模ナイアガラは、人知れずちょっと恥ずかしい。

でも悲しいことに、2日もすれば慣れてしまうのでした。

 

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 19:46 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--