<< 彼らはどこへ行ったのだろう。 | main | リースを飾ろう。 >>

冬の線香花火。

インターネットでソーラーLEDイルミネーションを2個買いました。10mの銅線にビーズのようなLEDが10cm間隔で点灯するタイプで1個1000円。ソーラーなので電気代もいりません。

1つはリビングから見えるGREEN WALKの赤いリボンのリースを飾った木に巻き付けようと、3、4日前の暖かい日、脚立に登って巻きつけようとしました。でも銅線がもつれて四苦八苦。それでもなんとか手が届くまで巻きつけたものの、もし脚立から落ちて骨折となったら大変と、それ以上は危険なので途中でやめて、スイッチONもしてないので、当然、点滅はしていません。

もう1つはロウソクの根元においてみました。これが点滅すると、あら、なかなか素敵。

日中、目一杯ソーラーで蓄電して、果たしてどのくらいの時間、点滅してくれるのかわかりませんが、今のところ点滅しだして6時間たちました。

明るさは衰えることなく線香花火のようにピカピカしています。すごい。。。侮るなかれ、というのが本心です。

ナイアガラ風電飾好みのアルジが意外にも気に入ったのか、10個位買ったら?、と言いましたが、1個100円と勘違いしてました。どうりで威勢のいい話。1000円じゃあ、あまり威勢のいい話とは言い難いかもしれませんが。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:17 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--