<< 高齢者御用達、ソリ遊び。 | main | 鳥から教えられるもの。 >>

哀愁漂うリスにいの後姿。

今日はチビリスが忙しそうにデッキを走り回って、ヒマワリの種を拾って食べていました。

というのも、気が弱いチビリスは、モミの木の鉢の中に鳩が先にいたものだから、近寄れず、鳥のおこぼれを探していたようです。

そのあとしばらくして、リスにいも食事にきました。

いささか哀愁漂うその後ろ姿は、トトロに似ています。リスにいを見ると、やっぱりチビリスは小さいなあと、改めて思います。そしてリスにいはマイペース。鳥たちはリスにいに一目置いているので、ヒマワリの種はリスにいの独占状態です。

 

| やってくる生きものたち | 21:58 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--