プチ旅行でミニ同窓会。

福岡の小学校6年生のクラスメイトが東京から4人、福岡から1人、我が家へやってきました。

4年前に小学校卒業後初めての同窓会を福岡で行い、再会したのは54、5年振り。その後、1、2回、東京支部のミニ同窓会を開き、今度はGREEN WALKのバラの見頃に合わせてとプチ旅行したいということになったものです。

今年は全国的にバラの開花が早まり、ここGREEN WALKでも満開を過ぎましたが、雨に降られることなく予定通り我が家のデッキでBBQができました。

男子4人、女子2人、小学6年の時は特別仲がいいというわけではありませんでしたが、半世紀以上も経って、こうして何の隔たりもなく昔話に花を咲かせるのはありがたいことです。

そして雨になった今日は八ヶ岳倶楽部へ。お天気がいい日は木漏れ日の下、木道を歩くのは心地いいのですが、霧に霞む森の散歩道もなかなか風情があって素敵でした。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:44 | comments(0) | - |

白い貴婦人、ジャーマンアイリス。

例年より随分早く梅雨明けして、今日はグンと気温が上がりました。

昨年からホワイトガーデンにライトカラーの花を植えるようにしましたが、今は淡いパープルとピンクのリナリアに加え、ラクチフローラがボチボチ咲き始めています。

満開のレースフラワーに圧倒されながらも、凛とした佇まいを見せているのはジャーマンアイリス。白く薄く、触ったら破れそうな薄い花びら。白い貴婦人のようです。

今年はヤマユリやアリウム、チューリップなど球根類がモグラに食べられたのか、本数が減って振るわなかったのですが、ジャーマンアイリスも咲く本数が減りました。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:37 | comments(0) | - |

香りは花に聴いてみよう。

ベルガモットが咲き始めました。いちばん先に咲くのがこの濃いピンク。

和名はタイマツソウと言いますが、その名の通り松明が燃えているような花の形。この花はここに住み始めた年に初めて見た花でした。

ベルガモットは紅茶に使われるということなので、その作り方を調べていくと、紅茶のアールグレイのこととあります。でも柑橘類のベルガモットとは別だそうですから、どうやらGREEN WALKに咲くベルガモット モナルダは、アールグレイではないということだけわかりました。

でも花も葉も食べられるハーブなので、一度口にしてみようと思いながら、7年経ってもベルガモットのその味と香りは知りません。

香りといえば、2日前に作り始めたバラのポプリ。今、花びらと塩を交互に入れた瓶を日に当てていますが、塩に香りが移るのか、部屋中にバラのいい香りが広がって、そこまで期待してなかっただけにちょっとびっくりしています。

また今日も、瓶に入れる前の花びらを紙の上に広げて乾かしているので、そこからもバラの香りが漂い、幸せな気分にしてくれます。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:15 | comments(0) | - |

香りの瓶詰め。

毎日毎日、たくさんのバラの花びらが散り落ちるので、ポプリを作ってみようと思いました。

「猫のしっぽ  カエルの手」のベニシアさんが愛おしいそうに拾っていたバラの花びらのあのポプリです。

粗塩と花びらを容器に交互に入れて、まずは10日間、日に当てるとのこと。塩は湿気を取るためなんでしょう、シリカゲルもどきの役割をするのだと思います。

花びら自体はいい香りがそんなに残ってるわけではないので、これでポプリができるのか。かと言ってベニシアさんが言っているようにオールスパイスなどのスパイスを入れるつもりはないのですが、とりあえず瓶詰めにしてみました。

今までのようにそのまま捨てられるよりは、花びらだって喜んでくれているはずです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:12 | comments(0) | - |

色づいたクラブアップル

たしか、この木はクラブアップル。毎年、こうやって赤い実がなっているので、なんの疑いも持っていませんでした。

でも改めて調べてみるとクラブアップルの果実は、9月中旬から11月の秋に緑色から赤く色づいていくとあります。

ところがGREEN WALKのクラブアップルはもう赤く色づいています。考えてみればリンゴは秋以降に赤くなるのが普通。だったら、初夏に実が赤くなるこのクラブアップルはクラブアップルではないの?

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:52 | comments(0) | - |

風景を壊す色。

写真に撮ると、おや、色とりどりの風景がありました。濃いピンクの花が邪魔。少なくともこの赤がなければ、なんとか収まりが良い風景になりそうですが。

濃いピンクの花は虫取り草と言われるものでちょっとベタベタする雑草です。雑草ですから繁殖力は活発。元はと言えばアルジが差し色に植えたものが、今となってはこのようにGREEN WALKの至る所に、我が物顔で咲き誇っています。

昔、当時人気だった高橋永順さんのフラワーアレンジメント教室に通っていたのですが、永順先生はグラデーションにとてもこだわりをもっていたので、そのアレンジを見ると「なるほど」といつも教えられました。

私もそんな昔の聞きかじりをエラそうにアルジに言うことがあります。そう、今日ちょうど「あの濃いピンクの虫とり草、減らそうよ」と、言ったところです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:32 | comments(0) | - |

前途有望株。

オトナ可愛いピンク色。花びらはゆるやかなウェーブ。素敵なこのバラはローゼンドルフ シュパリースホップ。大好きなスパニッシュビューティーと似ています。

ドイツで作出され、ドイツ語で「バラの村」という意味だそうです。

暖かい地だとツルバラになりますが、寒冷地では、どうもそこまでツルが伸びないようです。

GREEN WALKにやって来たのは今年で、新入り。寒冷地なので、残念ながらツルバラの存在にはなりませんが、花つきがとてもよく、またその重さに耐えられる茎なので、これからが楽しみです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:42 | comments(0) | - |

パン作りとバラ作り。

雨が降ったらどうなるかと心配したものの、今日は運良く梅雨の晴れ間。集った9人の行いが良いからでしょう、デッキでBBQランチができました。

その中の1人、私のチェロ仲間のご主人ですが、このところパン作りにハマっていて、今日は3種類のパンを焼いてきてくれました。

パン生地捏ね器を買って以来、いろんなパンを作っている様子。

フォカッチャと、あとの名前は忘れましたが、塩味のおいしいパンです。市販のパンは甘めで、塩味のパンが好きな私にとってうれしい味です。

いいなあ、うちのアルジもパン作りにハマってくれないかなあ・・・なんて言っちゃあいけませんよね。

バラ作りに忙しいアルジにパン作りも!なんて言っちゃあいけませんよね。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:26 | comments(0) | - |

ノヴァーリスの憂鬱。

今夜遅く、ワールドカップの日本VSセネガル戦があるので、観るつもりですが睡魔が・・・。アルジは観戦に備えて仮寝しています。

今日はいいお天気で、バラたちも喜んでいると思いきや、昨日までの雨で花びらが茶色になったりして、ああ、バラも盛りを過ぎて年取ったなっていう感じになってしまいました。自分のことは棚に上げて、っと。

GREEN WALKはパッと目では、バラ花盛りなのですが、その雨のせいで切花にするには傷が気になったり、少しばかり枯れてたりで残念。

1日晴れていたのにバラの花を下に向けると、溜まっていた雨が涙のようにポタポタとしたたり落ちます。このままにしておくと、花が腐るということになっていくわけです。

薄紫のノヴァーリスも本来は素敵な花なのですが、外側の花びらが雨に傷めつけられています。

 

| - | 22:35 | comments(0) | - |

びっくり寿司に、びっくり。

昨日は東京へ。アルジの母のところにGREEN WALKで咲いたバラを持っていきました。

お昼は久々にびっくり寿司のランチにしよう! と、成城店へ行ったところ、看板もなく店舗は荒れた感じで、人の気配もありません。

えっ? えっ!この寂しげな状態は、倒産?! 閉店の挨拶も貼ってあるわけでなく、人気のない殺風景な建物があるだけ。今にも取り壊わすような感じだったので、お店のアルジとびっくりしたものでした。

帰宅してネットで調べたら、やはり民事再生法を申請しているとあります。

長野にいれば時々スシローへ喜んで行っていた間に、東京ではびっくり寿司がこんな目にあっていたとは。

ああ、びっくり寿司のランチはお得だったのになあ。

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:43 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--