アヤメは雨がよく似合う。

アヤメが咲く季節になりました。美しい紫色。個人的な先入観かもしれませんが、アヤメや菖蒲はなぜか雨が似合います。かといってジャーマンアイリスは雨が似合うかというと、いいえ、それが似合わないんですね。

今日、関東甲信越が梅雨入りしたとおり、ここGREEN WALKも雨に濡れていました。

昨日、芝生の種を蒔いた所にはいい雨になりましたが、この雨がずっと降り続けば種が流れてしまったり、腐ったりすれば、また種蒔きをしないといけなくなると、アルジが心配しています。

芝生の種蒔きはなんだかアルジのいろいろな作業順番があって、それがタイミングがずれると余計な作業が増えるのですから、もうちょっと早く種を蒔けば良かったのにと、横から見てて思うのですが。

これまで幾度となく芝生に失敗してきたアルジとしては最後の意地みたいなもので、大雑把なツレアイが手伝えるのは水撒きくらいですから、はい、無責任な結果論です。

雨は来週末までずっと続きそうです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:22 | comments(0) | - |

モミジの花が満開。

GREEN WALKで草取りをしたあと、木陰のベンチに座ってひと休み。ふと見上げるとモミジの赤い花が葉陰に覗いています。

まあ、綺麗!竹トンボのようなモミジの花が満開で葉の下にぶら下がっています。その数のすごいこと。こんなに大きく、見事に咲いていたのは見たことがありません。いえ、気がつかなかっただけかもしれませんが。

モミジの花がこれほどまでに綺麗とは驚きでした。

今日はデッキで同じリスが6、7回ウロウロしていました。どうやら茶リスのようです。 朝から夕方まで1日に何度も出直してくるのは、珍しい。このリスちゃん、クルミ3個をテイクアウト。モミの木の根元とバードフィーダーのヒマワリの種を食べに、行ったり来たり。1日にこんなに何度も来るのは珍しいことです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:39 | comments(0) | - |

ラプソディーインブルーが聴こえる。

ラプソディーインブルーが2輪咲きました。GREEN WALKのバラでは一番のり。これは意外でした。

例年、ラプソディーインブルーより他のバラのほうが先に咲いてたように思うのですが、私の記憶も怪しいので、それはまあいいとして。

今年のラプソディーインブルーは一番咲きで栄養がいっぱいだからでしょうか、紫系が少し赤っぽくなったようなのは気のせいかな。これはこれで素敵な色です。

ラプソディーインブルーを見ると思い出すのが、我が家のデッキかいを作る際、ずいぶんお世話になった工事業者のこと。大将が初めてうちに来た時、このラプソディーインブルーを見てニコニコしながら「色が珍しいのでオクサンに持って帰りたいから、ひと枝ください」と言った人ですが、昨年でしたか、その大将が亡くなったと聞いて絶句したものです。

今はその息子さんが跡を継いでおり、4月、八ヶ岳自然文化園前に友人がつくったコミュニティースタジオとパン工房の完成パーティーで、ここの工事を請け負った彼に会いました。父親そっくりの明るい性格みたいで、楽しそうに笑っていました。

うちのデッキ工事の時、大将、息子のほか作業する人がみんな礼儀がよく、アルジとツレアイはいつも感心していました。大将を初めみんな汗まみれ、泥まみれになりながらも楽しそうに仕事をしていて、よく笑い声も聞こえていたものです。

蛙の子は蛙だな。4月に息子の明るい笑い声を聞いて、やっぱり亡くなった父親は跡継ぎに背中で教えたのではなく、体温で教えていたんだなと思いました。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 19:38 | comments(0) | - |

クレマチスのカーテン。

アルジの芝生の種蒔き作業が中断している間に、先に蒔いた箇所では産毛のような芝生の赤ちゃんが伸びだしてきました。今度はイメージ通りにうまくいくかなあと期待しているところです。でも種蒔きしていないメインガーデンはいつになることやら。

そんな中、未だに元気に咲いているのがクレマチスのモンタナ。まさに花のカーテンといったところです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:58 | comments(0) | - |

高野オープンガーデン。

八ヶ岳南麓では、そろそろオープンガーデンの紹介が聞かれるようになりました。富士見高原はまだ先の話なので、今日は車で40分ほどの北杜市白州付近にあるお庭に5人で拝見に行きました。

バラをポイントに宿根草を主役にしたガーデンで、どのように数えたかわかりませんが約250種類、750株の花々が植わっているそうです。

バラを含め色とりどりの花々がちょうど見頃。そして遠くに甲斐駒ケ岳を借景にした、それはそれは素晴らしいガーデンでした。

標高600mちょっと。GREEN WALKの半分の標高ですから開花時期は2、3週間早く、ずいぶん差があります。もともとは棚田だったそうで、アップダウンでは作業が大変だろうなと思います。それだけに見るほうにとってはガーデンを歩いていくのにも変化があって楽しめました。

 

| 八ヶ岳あちこち | 19:21 | comments(0) | - |

素敵なネギ坊主。

アリウムのパープルセンセーションは満開を過ぎ、そのいくつかは緑色の大粒のビーズのような種をつけだしました。

アリウムはユリ科ネギ属の球根でニンニクやネギの仲間。早い話、観賞用のネギ坊主ですが、私は丸い鮮やかなこのネギ坊主が大好きなのでGREEN WALKでは昨年、球根を増やして植えつけました。

寒冷地のGREEN WALKでは、今、まだ他の花で咲いているのはそう多くはないのですが、耐寒性が強いアリウムは元気に育ち、ありがたいことにたくさん咲いて目を楽しませてくれています。

本来であれば、花が種をつける前に切ったほうがいいのですが、花が変化していく様子も楽しめるので、これまで私はあえて切らずに放っていました。種が落ちて運良く自然に発芽するまで5年かかるそうで、そうであれば、ある年、一気にパープルセンセーションが芽を出してくれるといいなあと思っているのですが。

昨年、花が咲く本数が少なくなったのは、種をそのままにしていたので、やっぱり球根に栄養がいかなかったのかもしれません。となれば、今年は真面目に時期が過ぎた花はカットしたほうが良さそうです。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:33 | comments(0) | - |

風のおもちゃ箱。

明日から6月。清里の「萌木の村」広場で9日まで「第5回ナチュラルガーデン ハンギングバスケット&コンテナガーデンコンテスト」が開催されます。で、あろうことか、私も初めてコンテナ部門に応募し今日搬入してきました。

応募したのも初めて、こんなイベントがあることさえも知らなかったのですが、先日、ナーセリーの寄せ植え教室に行ったところ、そこの人から、こんなのあるけど応募してみない?と言われ、聞けば、誰でも応募できること、経験なんて関係ないということで、それなら枯れ木じゃないけど、賑わいになるのならと、応募したのでした。

そのナーセリーから、他の人も植込みを5月21日にするから良かったらどうぞと電話があったので、詳しく聞かずに行ったところ、その人たちはコンテストに応募しない人。あら、そうだったの?と思いながら、持って行った立方体の英国製鉢に、その日ひとまず植込みました。

応募締切に出したタイトルは「風のおもちゃ箱」。それなのにイメージしていた花材がなく、不本意ながらのアレンジでしたが、どう見てもやっぱり下手すぎる。

帰宅して、出品するのをやめるとアルジに言ったら「オリンピックだって参加するのに意義があるんだから、今年は出すだけ出して、他の人の作品を見てまた来年頑張ればいい」と。近年のオリンピックは参加してもメダルを取らなきゃ意味がないというふうに選手の意識が変わってるのになと思いながらも、私はあくまでも参加するだけの立場なので出すだけ出してみることにしました。

ところが開催は6月1日から。11日も先の話、しかも最終日まで19日間もあります。ナーセリーで植えた花材は、アドバイスをもらいながら私が選んだのですが、そんなに19日間も綺麗に咲き続けるとは思えません。また、この蕾が何日後に開花するのかとかもわかりません。

なるほど、そうだったのか、 ナーセリーとしては苗が売れれば・・・そう悪意に取らなかったとしても、ちょっと不親切だなと感じてしまいました。それだったら会期直前、搬入締切ギリギリの植込みのほうが余計な心配しなくてすむのに、と。

それでまたアルジに「やっぱり出すのはやめるわ」と言うと、二言目には「オリンピックは・・・」を持ち出します。そうねと私。寄せ植えをやり直すことにしました。ナーセリーで植えたのは1週間もすれば花が落ちたり、傷んだりしたのもあり、一部しか使えません。

そんな時も時。ちょうど先週末から八ヶ岳ファーマーズマーケットが開催されたので、花材を探してとりあえず買っておき、不足分はJマートで補い、土も全て鉢から出して1日乾かし、なんとか全て植え替えました。そしてGREEN WALKから、3本の茎に咲いたアリウム1球を掘り起こし、センターに植えてメインにすることにしました。

自分の技量不足をなんとか花材が補ってほしいところですが、タイトルの「風のおもちゃ箱」のイメージ通りにはいかず、やっぱり下手。・・・ではありますが、その重いコンテナを車に積んで無事搬入だけは終えました。

 

| 八ヶ岳あちこち | 19:45 | comments(2) | - |

元気にススメ、スズメたち。

GREEN WALKではスズメを見ることがありませんが、原村の友人宅では東屋の天井に下げていたカゴの中でスズメが営巣し、その雛たちが巣立ちして、今やデッキに置かれた餌を親子共々仲良く食べています。

どうやら雛は8羽いるようで、時々親鳥に口移しで食べさせてもらっている甘えっ子もいます。それぞれに性格があり、ひとりでただ黙々と食べている子、兄弟と一緒に並んで食べる子、やがて食べ疲れたのか、まるでお座りしているように動かない子、2羽で向き合っている子・・・、そこへ、ヒヨドリがスズメを蹴散らして餌を独り占めしたりと、見ていて飽きることがありません。

雛たちは嘴の付け根にまだ黄色いのが残っています。そう、嘴が黄色いのは「年が若くて経験の足りないことをあざけっていう言葉」の語源ですが、今日のスズメたちを見れば、どれが親鳥で、どれが子供というのが分別できて楽しかったです。

ムカシ、福岡にいた頃、小さな庭に餌台を置き、毎朝、粟をやっていたところ、5、60羽のスズメが我れ先に餌台に群がり、毎朝大騒動していました。見上げれば電線にもズラッとスズメが並んでいます。

するとある日、お隣とお向かいのご主人2人がやってきて「スズメは害鳥だから餌をやるのはやめてくれ」と母に文句を言ってこられたことがあり、母からご近所迷惑になるから、もう餌を与えないようにと駄目押しされたことを思い出しました。

スズメは可愛い。ムカシ、仕事で忙しかった時、ホッピングして街を歩くスズメを見て元気をもらっていました。

楽しく育て、スズメたち。前へ進め!

 

| やってくる生きものたち | 19:57 | comments(0) | - |

生き返られるものなら。

トランプ大統領が帰国の途についた昨日、川崎市で小学生ら19名が刃物で刺され、6年生の女の子と39歳の男性が死亡するというショッキングな凶悪犯罪が起きました。最近、子供たちが犠牲になる痛ましい事件や事故が多発し、いたたまれない気持です。

さらに、毎日のように報道される高齢者運転の事故となれば人ごとではありません。とにかく加害者にならないよう、運転には気をつけたとしても、もしかしたら被害者になるかもしれないわけで、こればかりはどうしようもありません。せめて今日を楽しく生きたいものです。

出かけていて帰宅したら夕方。デッキに置いていたスペアミントやパセリ、ビオラの小さな鉢植の土がカラカラに乾いて、しんなりうなだれていました。

今日はメール送受信のトラブルでマイクロソフトのサポートセンターに電話サポートを受けて、トラブルからパソコンが生き返るのに2時間近くかかり、そのあとすぐバタバタと急いで出かけたので、鉢植の水やりをすっかり忘れてしまいました。すぐに水をたっぷりやって水揚げできるようにしましたが、明日はたぶん生き返ってくれるはず。

理不尽に失われてしまった尊い人の命も同じように生き返ることができたら・・・。

サーモンピンクと水色、午後7時ごろの空です。日が長くなりました。少しひんやりした空気です。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:10 | comments(0) | - |

5月の幕引き、クレマチス。

5月も早、終わりの週になりました。

昨日、近所のガーデニング友だちがダンボールにいっぱい忘れな草を入れて持ってきてくれました。私がブログに「ファーマーズマーケットで、忘れな草を探したけれど見つからなかった」と書いていたのを読んで、庭に咲いていた忘れな草を掘って持ってきてくれたのでした。うれしいやら、申し訳ないやら。

その時に「背丈が高くなるキャッツミントではなく矮性のが欲しいけど、なかなか売ってない」と、つい言ったら、なんと魔法のように、今日は今日でお庭に咲いているキャッツミントを掘り、ダンボール箱にいっぱい入れて持ってきてくれたのでした。まるでおねだりしたみたいですが、魔法のようです。

近所といっても距離にして500mは離れていると思うのですが、ありがたいと同時に、ダンボール箱を抱えて2日続けてわざわざ持ってきてくださるそのタフさに脱帽します。彼女はご主人と毎日1時間山歩きしているのですから、さすが。

それに比べ、私は捻挫に胡座をかいて、この1ヶ月近く運動も、ウォーキングもしていないので、体がなまってしまっているのでした。

 

満開のクレマチスが5月の幕引きをしようとしています。

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:37 | comments(0) | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM