危うく薪の下敷きに。

昨年の大型台風でGREEN WALKではピンクのライラックの枝が折れました。

そのため木が少し小さくなったこのライラックに、花が咲いています。小さくなった分、花がたくさんついたような気がします。

5月も半ば。富士見高原は木々の若葉が綺麗な時です。

最近のウォーキングの道連れはウグイス。毎日、ホーホケキョと、美しい声で囀っています。

こちらもつたない口笛で真似をして応えてやりますが、返事が返ってくることもあれば、遠くへ飛んで行って向こうでまた囀ることもあります。

 

ようやく薪作りがとりあえずひと段落しました。といっても玉切りの木材がどっさり残っていますが、今年はもうこれでおしまいにして、あとは来年の仕事にしたい。

割った薪は薪棚に入りきれないため、駐車場に薪を積み終わって、後側へ叩いていると、積んだ薪が前にぐらっと崩れ落ちてきました。

 

スローモーションだったので、危ないと思った瞬間逃げることができましたが、私の積み方が見た目重視で、2列に積み上げた間に小さな木切れを入れていたら、形を整えるために叩いたことから反動で倒れてきたようです。

せっかく積んだのに、あー、やれやれですが、こういう積み方はいけないんだといい勉強になりました。

 

 

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:56 | comments(0) | - |

目は、タラの芽。

朝、ウォーキングから戻って家の前を見ると、木を伐採した所の道沿いに、細い木の先、タラの芽があるのに気づきました。

早速、タラの芽をゲット。周りを見渡すとワラビもポツポツと伸びています。ついでにこれも採っておきました。

タラの芽は、こちらへ移住してから、身近な山菜として、食するようになりました。

この季節になると、鉢巻道路沿いでもよそから車を路肩駐車して、鵜の目鷹の目で山菜採りをしている人をよく見かけます。

4、5日前、うちのキッチンガーデンの、お隣の境近くにタラの芽があるのをお隣の方が教えてくれました。

別荘の人で、山菜が大好きな夫婦です。

「ここに、ほら、タラの芽があるよ。ちょうど食べ頃よ」と教えてもらうまで気づきませんでした。

もちろんタラの木があるのは知っていますが、芽がついているのにはアルジもツレアイもまったく関心がなくて。

すぐ前の薪棚に薪を積むのに忙しくて、タラの芽には目もくれず気づきもしませんでした。

今日はとりあえずワラビを煮て夕食に食べましたが、タラの芽は明日に持ち越し。天ぷらにしていただくことにしましょう。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:53 | comments(0) | - |

蜂の巣落とし。

我が家の屋根の下、一番高い所に昨年から小さな蜂の巣がかかっていました。

今朝、アルジが一念発起、長い窓拭きの棒を最大に伸ばして2階の窓から突き落としに成功。気になっていたものが落着しました。

蜂はあちこちで、どこか巣をかけやすいとこがないかなと、蜂がよく物色しながら飛び回っています。

かわいいニホンミツバチ、ちょっと警戒を要するアシナガバチ、脅威のスズメバチ。蜂もこれから働き盛りになります。

そしてGREEN WALKでも草花が順調に育っています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:26 | comments(0) | - |

文句感染者。

小雨降る日曜日でした。午後にはだんだん霧が深くなっていき、見た目、寒そうなお天気です。

夕方6時40分、外はブルーがかったというのには少し変ですが、墨絵の世界。

 

新型コロナウイルスの新たな感染者が少なくなってきて、少し希望が持てるようになりました。

それにしてもこんな時、テレビとパソコンがある世の中はありがたい。

アルジはいつもテレビに向かって文句を言っています。ツレアイにもその癖が濃厚接触者として感染。時々、我に返って自分の口にチャックしています。

政府の感染予防対策とか経済対策に、届かない文句を言うのにも疲れました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:46 | comments(0) | - |

マスクとシートベルトは似ている。

富士見高原のカラマツ林は、冬、ただの枯れ木だったのに、青空の下、日ごとに緑が鮮やかさを増して来ています。

五月晴れの爽やかな1日でした。

明日はもう土曜日。

時が経つのは早いので緊急事態宣言延長の1ヶ月先もすぐにやってくるでしょう、長いのは長いですけどね。

 

先日、小淵沢のドラッグストアへ行った際、うっかりマスクを忘れてしまいました。

そこで10枚1000円近くのマスクを売っていましたが、家に帰ればあるんだし、こんな高いマスクはやめておこうとケチって買いませんでした。

店内はみんなマスクをしてる人ばかり。マスクをしていない私は気が引けます。

なるべく息をしないように・・・しないわけいかないけれど・・・買うべき物1点だけを買って急いで店を出ました。

今やマスク着用は、車のシートベルトと同じ感覚。車のシートベルトはするのが当たり前で、しないとスースーして怖くて車に乗れません。

マスクもしなければ空気を吸っちゃあいけない感覚になったものでした。

 

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:04 | comments(0) | - |

白さが違う。

この時期、GREEN WALKでは白い花が咲きます。

少しクリームがかった白のジューンベリー、真っ白な花びらの照手桃はただいま満開中。

家の中から見ると、それら白い花が幾重にも重なっていて、とても目立ちます。

今日は子供の日。連休と十ぱ一絡げで言うと曜日もわからなくなってしまいます。

今日は薪割りで1日が終わってしまいました。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 22:00 | comments(0) | - |

カラマツが緑を帯びてきた。

富士見高原のカラマツ林は徐々に緑を帯びてきています。

見ていてもわからない、時間が止まったような速度で、でも確実に、何もない枝から日に日に優しい緑が増えていっています。

夜中に雨が降ったようで、GREEN WALKに植えたばかりの苗や、成長中の芝生には恵みの雨となりました。

今日は薪作りも庭仕事もお休みにして、久しぶりに少し歩きました。

庭仕事で立ったり座ったりするのは膝が伸びないし、歩くのもゆっくり。おまけに背中はついつい曲がってるしで、姿勢が良くありません。

そんな姿勢でいると、オバアサンはもっとおばあさんになってしまうので、1歩1歩なるべく歩幅を大きくし、胸を張って早足で歩くのはやはり身体にいい。

少しでもウォーキングしないと体がだるくなるので、自然の中を歩けて気持よかったです。

 

 

 

 

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:43 | comments(0) | - |

庭仕事より薪作り。

玄関横にまたドドドっと薪用の丸太が増えてしまいました。

先日、家のすぐ前で伐採していた業者から端材をもらいましたが、同じ業者が200mほど離れた別荘の庭の伐採もやっていて、売り物にならない端材をもらってくれないかと言いにきました。

タダでもらえるからと、アルジが「運んでくれるならいいよ」と言ったので、早速トラックに積んで持ってきてガレージの前に降ろしたというわけです。

おかげで車は入れられないので、庭仕事で忙しい時期に、この片付けが最優先の仕事となりました。

チェーンソーで薪の長さに輪切りにし、それを薪割り機で割って薪にする作業を急いでしなければならず、アルジは「もらうと言った自分がバカだった」と悔やんでいます。

あちらこちらからもらってきた薪材がすでに山積みだったので、ツレアイはもういらないのにと思っていましたが。

伐採業者としては処理に困っていた端材だし、薪が必要なうちが喜んでいる、いいことをしたと思っているでしょう。

いえ、本当にありがたいのですが、今から思えば庭が忙しいこの時期なので、断れば良かったねと言いながら今日は薪作り。

薪棚で頭をひどく打ったり、足に薪を落としたり、指を挟まれたり。アルジもそうです、指に血豆ができたり、腰が痛いとか。

あと何年薪作りができるのかわかりませんが、とりあえず明日も頑張ろう。。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:45 | comments(0) | - |

新型コロナウイルス文明。

STAY HOME週間の3日目の月曜日。誰もが人生でこんな連休を過ごすのは初めてのこと。

もう随分外食もしていない、というわけで、家にジッとしていた者同士、久しぶりに会う友人と3人でスシローへ行きました。

言わずもがな、お客は数組、スシローは閑散としています。以前のあの混みようは遥か昔のように思えます。スシローが開店中ということで、少しは貢献できたかしら。

今は、食べ物屋さんはテイクアウトでなんとかお店を維持しようともがいています。

10年以上前、1度だけ行ったことがある恵比寿ガーデンプレイスのシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」でさえもテイクアウトを始めたという案内がメールできました。

4人分のグルメボックス 83,000円、 高っ! 配送だったら都内の配送料5,000円はサービスするということです。

配送料の値段でスシローだったらお釣りがきます。

新型コロナウイルスで仕事や学校授業、会合や付き合い、連絡手段、過ごし方ほか、これまで普通だったやり方、考え方を変えざるを得ませんが、これらが一時的なものとは思えません。

この新型コロナウイルスが終息したらそれ以降、新しい観点で事が進むのでは・・・。これが進化ということかなあ、と。

原種の植物から品種改良を重ね、新しいものが生まれるのとどこか似ているように、新型コロナウイルスによってもたらされた文明は、違う価値観を生み出すような気がします。

 

GREEN WALKのアンチューサが鮮やかな花を咲かせています。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 21:33 | comments(0) | - |

ZOOMでオンライン会議。

新型コロナウイルスで、リモートワーク推進社会になり、巣篭もりしている人同士で、オンライン飲み会も活発になっています。

そうまでして飲みたいのかねえ、と、私なんぞは思っていましたが、緊急事態宣言中のゴールデンウィークはオンライン帰省で、と、小池東京都知事がお願いするなど、今やオンラインさまさま。すっかり存在感のあるツールになっています。

オンラインワークもオンライン飲み会も私には関係ないと思っていましたが、今日は初めてオンラインミーティングを経験しました。

南信合唱連盟新年度理事会が感染予防のため開催できないため、来たる30人ほどの理事会をオンラインでやることになり、今日はその事前テストとして常任理事会メンバー8人がパソコンの前に集まりました。

ZOOMを使ったミーティングは、あらかじめ会の主催者がメンバーを登録してくれていたので、参加者は「参加」するだけ。

マイクもカメラもパソコンがやってくれるのでリアルタイムにミーティングができます。

便利は便利ですが、反面、怖くもなります。ZOOMは中国の会社。ファーウェイが問題になったようにZOOMは大丈夫かな、なんて思いますが。

自分のパソコンに保存している書類も画面で共有できるので、ペーパーレス。

凄いと同時に怖い。ZOOMの利用料はタダ。タダより怖いものはないしねー。

なんだか自分のパソコンの中まで中国に覗かれるのでは、なーんて。

大した書類でもないから、どうでもいいけれど。

 

| こんなこと、あんなこと。 | 20:29 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村PVバナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM