デルフィニュームの存在感。

渋いピンクのデルフィニュームがびっしり花をつけて咲いています。とにかく花の量と言ったら半端ない。

花がつきすぎて茎がもたないようで、雨が降ろうものならいつのまにか折れてしまいます。

デルフィニュームには支えが必須アイテム。見た目は悪いですが支えの棒を立てて紐で縛っておかないと、せっかくの花が台無しになります。

 

 

青紫色のデルフィニュームは今、蕾。水玉のような蕾が並んで宙に浮かんで見えます。

デルフィニュームは、庭を立体的に見せてくれます。なので切り花にするにはもったいない。

アリウムやジキタリスのように、できるだけ庭での存在感を失いたくないので、家に飾るのは、茎が折れた場合だけにしています。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

 

 

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:45 | comments(0) | - |

アンテイークカラーが素敵なノヴァーリス。

ありがたい梅雨の晴れ間。と言っても日差しはそんなに強くないので庭仕事にはいい気候です。

ひと休みすると涼しい風が気持いい。

 

薄紫というかアンティークカラーのバラ、ノヴァーリスが多少雨で傷つきながら、いくつもの蕾は開こうとしています。

色の珍しさだけでなく、ノヴァーリスの花びらは先が尖っていて、枚数が多いのも特徴です。

何年か前にその枚数を数えたことがあります。はっきり覚えてないですが、芯のほうの小さなのも含めて100枚近くあったかも。背丈も今や2mを超えています。

 

さて、ジョウビタキの奥さんは昨日に引き続き、卵を温めていて、たまたまかもしれませんが、巣を留守にするのを1度も見ることはなく、またいつも目を覚ましていて、母たる仕事をしています。

では、3日前まではどうして巣を空けていたのか・・・よくわかりませんが、こちらが知らずに車庫のシャッターやドアを閉めたりしていたので、1個あった卵は諦めて、産卵の仕切り直しをしたのかなと勝手に想像しています。

無事に孵化できるように、私たちも車庫には車も入れないようにし、裏口から庭へ出る時も、できるだけ音を立てずに、そーっと。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:47 | comments(0) | - |

待ち遠しい秋色紫陽花。

今日は梅雨に戻りました。そして寒い。朝から床暖房を中程度に入れています。

 

あのジョウビタキ奥さんは、今日1日卵を抱いています。ただ1人で、いつも目を開けて。時々位置は変えているようです。

ずっと、いたらいたで、ジョウビタキダンナは食事に誘いにきたのかななんて、よその夫婦のことですが気になります。

車庫の中ですから、冷たい雨にも濡れずに済んで、いい所に営巣したものです。

 

一方、雨に濡れて葉っぱはイキイキとしています。

雨が似合う紫陽花。

玄関前に植えている秋色紫陽花が、今年はようやく花を咲かせてくれます。

まだ緑の赤ちゃん色ですが、きっと綺麗な紫系青のアンティークカラーを見せてくれるはず。

 

大株を買ったのは5年位前になるでしょうか。植えた場所は3、4回変えました。

最初に植えた場所は目立たない所で素敵なアンテイークカラーを見せてくれたので、せっかくの秋色紫陽花がもったいないと、目立つ所に植えたら今度は日が当たりすぎて、花は3個程度。色もいい色ではありません。

それで次の年にまた場所を変えたら秋色紫陽花は引っ越し疲れなのか花芽もつきませんでした。

そして昨年は5月の連休前に寒波がやってきて新芽が凍死。花にお目にかかれませんでした。

そんなこんなで今年はようやく、あの素敵なアンティークカラーの紫陽花が見れそうで、楽しみにしています。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

| ガーデンGREEN WALKから | 20:31 | comments(0) | - |

ジョウビタキ営巣の不思議。

今日もいいお天気で、バラもうれし気に咲いています。

GREEN WALKを訪ねてくれる人からは、ずっと向こうの道からバラのいい香りがするとよく言われます。

でもアルジもツレアイもそのバラの中にどっぷり香りを浴びていてマヒしているらしく、香りをあまり感じません。

 

3日前に発見した、車庫内側のシャッター戸袋の上で営巣しているジョウビタキは、不思議に静寂。

翌日の朝、巣の中でゴソゴソ巣を整えている鳥を見たので、それが親鳥かなと思って安心したのですが、なんと1日のほとんどが不在です。

昨日もこんな調子で奥さんはほとんど不在。

そして、今朝も。

ドアをそっと開けて見ていると、巣の上に奥さんがいました。

そしてジッと鳴いた途端、サッと飛んできた旦那のあとを追って外へ飛び出してしまいました。

それからまた不在です。夫婦でお出かけはいいけれど、卵は温めなくていいのかなあ?

 

夕方5時頃、奥さんは巣の中にいましたが、夜7時頃見たら、ああ、いない、またお出かけ。

卵は大丈夫なのでしょうか。

夫婦で時々外食に出かけるのはシジュウカラでもそうだったので理解しているつもりでしたが、食事以外の時はずっと卵を温め続けるとばかり思っていただけに、ジョウビタキの営巣はわからないことだらけ。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

 

 

| やってくる生きものたち | 22:23 | comments(0) | - |

スパニッシュビューティーの妹分。

梅雨の晴れ間、朝からアルジは昨日までの雨で散らかった花びらなどを片付けています。

心配したほどバラの傷みは少なかったですが、白い大輪のバラは茶色に腐った部分があり、もったいない。

蕾やこれから全開しようとしている花がこうして雨にやられ人生を全うできなかったのはかわいそう。

 

GREEN WALKの真ん中にある2つのアーチにはそれぞれに2種類のバラがアーチに沿って咲いています。

スパニッシュビューティーではないほうのアーチには、よく似たピンクの ヨハンナ レプケが。スパニッシュビューティーより若干小ぶり、思いのほか素敵なバラです。

同じようにヒラヒラ花びらなのでスパニッシュビューティーの妹分という感じ。

モッコウバラと同じようにトゲがまったくないのも特徴です。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:42 | comments(0) | - |

カフェラテ、バラの場合。

昨年、カフェラテというバラを植えました。

エスプレッソにミルクをたっぷり入れた、その名の通りカフェラテ色。とても素敵な色合いだったので、今年、アルジがもうひと株を植えました。

まだ小さな株ですが、昨年のカフェラテより少しピンクっぽく微妙に色が違います。

このカフェラテ、花びらの巻きが実に芸術的。自然はよくまあこんなヒダを作ったなあと感心します。

 

色も形も香りも違うバラが、ただいま230本近く。ツレアイが知らないうちにアルジがせっせと植えてこんな数になりました。

GREEN WALKを歩きながらそれぞれのバラを見ていると、こんな素敵な花の中に囲まれる幸せを感じます。

もちろん宿根草も素敵で大好きですが、なんというんでしょうね、これが宿根草にはないバラの魅力かもしれないなあと、最近特に思うようになりました。

はい、これも我が家の専属ガーデナーのおかげ。ツレアイはろくにバラのお世話はしてなくて、愛でることとコガネムシ捕獲専門です。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:20 | comments(0) | - |

ツバメのようなジョウビタキ。

ジョウビタキはGREEN WALKでよく見かける鳥です。

とまっている時、尻尾をピクピクと動かし、 GREEN WALKを自分のエリアとしているみたいでした。

表の薪を積んでいるところや、玄関あたりで見かけていました。

 

今朝のことです。車庫の裏ドアあたりにいた私の周りで、羽音が聴こえたので、鳥の誰かが隠れているのかなと見回してみましたが、誰もいません。

そのあと、2、30分して、またGREEN WALKから車庫へ入ろうとした途端、中から2羽のジョウビタキが飛び出てきました。

えっ?どうしてジョウビタキが車庫にいたの?

不思議に思い、車庫の中を見回したところ、シャッターが閉まった上の戸袋の上、電気コードの横に巣材のようなものがありました。

ジョウビタキがあんなところに営巣している!

まるでツバメの営巣のように、人間の姿が見える安全地帯と考えているのでしょうか。

もう、びっくりです。

脚立に上って真上からスマホで写真を撮って確かめると小さな卵が1個。

車は入れずにシャッターは昨夜閉めたまま。現状維持でこのままシャッターは閉めたまま、反対側のドアを開けておけばいいのか、それともシャッターもドアも開けたままのほうがいいのかわかりません。

でもシャッターを開閉するたびに音を立てるのも親鳥には恐怖だろうし・・・。

迷いましたがどちらも開けておくことにしました。

それ以来、気になって巣を見るのですが親鳥の姿はありません。

戻ってこないのかしら?シャッターを開けたのがまずかったのかな?と、私もなんだか悪いことをした気持。

3時ごろには雨も降り出しました。

下からは親鳥の姿は見えません。見えないだけで、巣に戻って卵を温めてくれていたらいいのですが。

 

 

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

| やってくる生きものたち | 20:43 | comments(0) | - |

鈍った虫捕りの腕。

GREEN WALKではバラが見頃になりました。

2、3日お天気が続いたおかげで、生き返ったように、私も私もと競って咲いてくれています。

今日は友人たちがたくさんガーデンを見にきてくださったので、愛でられてバラたちも喜んでいました。

私が大好きなバラの1つ、大輪のつるバラ、スパニッシュビューティーもアーチに這って素敵なフリルの花びらをフリフリさせています。

スパニッシュビューティーはコガネムシにもとりわけ好かれているようで、今日は5、6匹捕りました。

でも昨年と比べて私の捕獲の腕も衰えたようで、先日から何匹も逃しています。

捕る時は無意識に息を止めていて、水を入れたペットボトルに蓋を利用して落とし込んでいるのですが、それを逃した時はフーっと無念さが残ります。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:48 | comments(0) | - |

今日も晴れ。

梅雨の晴れ間、バラたちもうれしそうです。

この季節は鳥たちの餌となる幼虫も多いと見え、シジュウカラ、ヤマガラは我が家のバードレストランにはあまり来なくなりました。

常連の鳩とカワラヒワは相変わらずやってきますが、こちらさんへはご馳走するのを控えめにしています。

 

5日位前からアルジの毛が薄い頭に何やらデキモノみたいのができて痛いと言っていましたが、額からとうとう瞼の上もプチっとしたものが現れ、帯状疱疹じゃないの?と言うことで、今日はようやく皮膚科に行きました。

案の定、帯状疱疹で、皮膚科の先生から眼科にも行くようにとのことで紹介状も書いてもらいましたが、帯状疱疹は視神経にも影響が出ることがあるそうです。

高齢者は特にストレスや疲労からくるそうですが、アルジの場合、好きなことしかやってないのに、何のストレスがありましょうか。

強いて言えば、GREEN WALKに花壇を新しく作っていて、連日ブロックやセメント、土を運んだり、積んだり、設計作業にも苦労しているようで、そっち系の疲労がたまってるのかもしれません。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

| ガーデンGREEN WALKから | 22:38 | comments(0) | - |

芝生にキノコ。

清々しい朝を迎えました。

GREEN WALKの芝生を歩いていくと・・・おやまあ、小さなキノコが至るところに頭を出していました。

続いた雨がキノコの成長に好条件だったのでしょう。

玄関先に置いていた植木ポットにも、茶色のちょうどエノキのような大きさのキノコがくっついています。どこにキノコの胞子が隠れていたのか、不思議。

バラの種類によっては雨で元気をなくして憂鬱そうにうなだれた花もあれば、水滴がついてイキイキとしている花もあり。

でも続いた雨のせいで花びらが腐っているのがかなりありました。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

| ガーデンGREEN WALKから | 21:59 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村PVバナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM